2018年2月

2018-02-28 | 教会レポート


主の御名をほめたたえます。
皆様の執り成しのお祈りとご献金を心から感謝いたします。

西坂の丘での長崎殉教記念聖会に、オンラインの同時中継で、
夜の聖会は保存版で参加することができました。
神様の深い御臨在を感じ、インターネットを通しての恵みを感謝しました。

また、保存版の夜の聖会のミニストリーの時に家内が癒しを求めて共に祈り、
知恵知識の言葉で「左側の肩甲骨の痛みがある人がいやされました」と語られ、
その言葉を受け取って、癒されました!
数日前から左側の肩甲骨に痛みがあり、直らなかったのですが、
その言葉を自分のものと受け取り、
しばらしくしたら気が付かないうちに痛みが全く取れていました。ハレルヤ!

他教会の方々が月1回礼拝に参加してくださっています。
そのうちのお一人の妹さんご夫妻(東京在住)に日本一時帰国の時に再び訪問しますたが、
白馬キャンプの直後の日曜礼拝の午後に行くことになりました。
白馬で受けた聖霊の恵みに満たされ、御心を行なえるように祈り備えています。

3月はハワイチーム、感謝と賛美とリバイバルキャンプ、4月にはデンバー、ニューヨーク教会と
アメリカへの派遣が続く中、アメリカの働きが進むことを期待しています。
4月のニューヨーク聖会には、すでに参加したいという方々が何人かおられ、
そのうちカリスマに関心のある新しい方もおられます。
どうぞニューヨークでの働きのため続けてお祈りください。

コメント