2014年12月

2014-12-31 | 教会レポート


ハレルヤ、主の御名をほめたたえます。
皆様のとりなしのお祈りとご献金を心から感謝いたします。

私事ですが、フルタイムの仕事を退職し、牧師としての働きに専念したいと祈ってきてきましたが、
具体的には、パートとして継続するよう導かれました。

1月には自由の女神像で賛美隊として立って、神の言葉を語ってくる予定です。
そのためにお祈りくださり、
これまでよりも時間に余裕ができますが、御心の働きを聞き従って行なえるようお祈りくだされば感謝です。

12月のホリデーに、ご近所の他教会に属するご婦人をお食事に我が家にお招きしました。
2013年イスラエルチームに参加された方です。
福音派の教会では、祈り方や信仰を用いることを教えてもらってないことや、
その方のご友人で、祈ってはいても長年の困難の中におられることを分かち合ってくださいました。
今度、そのご友人を、私が1月からパートになるので、
平日の時間のある時に我が家でお話できるよう誘いたいと言ってくださいました。
祈り備えています。
感謝や信仰を用いることの恵みを分かち合えられるようにと思います。
 
コメント

2014年11月

2014-12-01 | 教会レポート


ハレルヤ、主の御名をほめたたえます。
皆様のとりなしのお祈りとご献金によるサポートを心から感謝いたします。

イスラエルチームにて、この群れの新年の御言葉
「あなたとともにいる民はみな、主のわざを見るであろう。
わたしがあなたがたとともに行なうことは恐るべきものである。」(出エジプト34:10b)
を与えられ、霊的にはイスラエルからニューヨークに遣わされました。
あらたに、祈りにより、主の恵みによって、御心をこの地において全うしたいと願い求めています。

個人的なことですが、家内の父親が病気で入院し、癒しと救いを
この群れの教会の祈りのネットワークを通して多くの方々に、
また他教会で関わりのある方々にも執り成しのお祈りをしていただき、心から感謝しています。
新年度の御言葉に立ち、この許されている状況を感謝し、
主のよきご計画とみわざの現れを期待して祈っています。

礼拝では、よりよいオンライン礼拝配信のためマイク機材の調整を行なっていますが、
同時にメッセージを祈って主にあって語っていけるよう、
またオンライン配信を通して人々が導かれるよう祈っています。

また、礼拝の後、これから集まってくる人々を受け入れる、信仰の歩みとして、
預言の入門クラスと聖書の学び初心者クラスを、隔週で交互にスタートしました。


(写真は、エルサレム、オリーブ山での礼拝のとき)
コメント