2018年12月

2018-12-31 | 教会レポート
ハレルヤ、主の御名をほめたたえます。
とりなしのお祈りとご献金を心から感謝いたします。

東京アンテオケ教会の秋元牧師に、教会の新しい名前が示され、
主の十字架クリスチャンセンターからThe Light of Eternal Agape という名前となりました。
NY教会もその名前をいただきますが、秋元牧師のビザの申請時期と重なり、
アメリカの宗教法人の立場があるため、名義変更の手続きに日数がかかりますので、
具体的な名前の変更は先になります。(ビザ取得と名義変更のためにもお祈りください。)
しかし、すでにその名前の恵みが霊的に注がれている祝福を感じています。



12月に入って、昨年の12月のNY聖会に来られた、未信者のご婦人が礼拝に来られ、
その翌翌週には、他教会の姉妹がご夫妻で礼拝に来られました。
ご主人の救いがはっきりしていないため、奥様がずっととりなしておられ、
私たちも祈っていましたが、そのご主人が礼拝に初めて参加されました。
中南米系の方ですが、英語の通訳を介して、メッセージを聞かれ、福音を聞かれました。
奥様は、ご主人がメッセージに応答していたようであると語っておられました。
祝福された礼拝となりました。

私は、語られている映像の働きに取り組んでいます。
できれば、白馬キャンプの映像祭に応募できればと、NYの街を歩き撮影し、作り始めています。
テーマが与えられ、主に用いられる映像を作っていけるよう祈っています。

2月の半ばから、家内と共に一時帰国し、白馬キャンプに参加する予定です。
主の恵みを期待して、祈り備えています。
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018年11月 | トップ | 2019年1月 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

教会レポート」カテゴリの最新記事