木のしごと、木のあそび。木楽な日々。

大工さんの作業場は宝の山。
あまり材や解体で出た木はゴミじゃない。
なに作ろ? なにに変わる?そんな趣味のはなし。

連休中の木工(つづきの続きのつづき、から)

2020年07月27日 | 木工房「つちのこ」
連休中ずっとちまちまと制作の

穴あ木(仮)

娘に写真を送り、反応を見る。

「かわいい」
「すごい」

ありがとうございます。

おやじの欲しいコメントが
分かってらっしゃる。

ではではと、
商品名のアイデアを求めようと
ポチポチ文字を打ってる間に

ピコン ピコン

なんじゃい?

「スマホのケースが欲しい」
「木で作って」

なんですと?

ん~。はい。任せろ。と、安請け合い。

穴あ木(仮)を小休止して考える。
自分のケースをながめて案じる。
試作品作りで連休最終日を終える。

喜んでもらえるものが出来るのでしょうか?
乞うご期待。

で、そこまでに出来た、穴あ木(仮)



左から、木結び×2 目 にんじん エビフライ

ほぼ遊びに傾いてました。
(ケースの依頼は手を止める良い機会だったのかも)

とりあえず、「目」を首から下げ
強度と劣化の試験を行います。

おっさん、なに小洒落とんねん。
と、思わないでいただきたい、

試験のためです。(あくまでも)

なりそな予感のつづきの続き

2020年07月26日 | 木工房「つちのこ」
〇 △ ◇ を
それぞれ組み合わせて
それぞれ一通り作ると

さてどうしよう

二週目に入ろうかな。

いや、パーツを増やそう

ここは ♡ でしょう。

と、なり、ハート形に挑戦。

出来ない、難しい、カッコ悪い

ああじゃない
こうじゃない
そーじゃない。

お、きたこれ。



なんとか ♡ に見える。

そして 失敗のハートは?
これしっぽでしょ。

さかなの完成です。

さて、こいつらどうしよう。
販売を見据えて商品名つけよか?

「オープン ・・・」

・・・

「穴あ木」

・・・

・・・

思い付きません・・・

(娘に相談してみよ)

商品になりそな予感のつづき

2020年07月25日 | 木工房「つちのこ」
「木工房つちのこ」夏の新商品。

と、なるや ならざるや

興味を持ってもらえるのか
欲しいと言ってもらえるのか

その辺はわからないが

とにかく作るのが楽しい。

楽しいから作る。飽きるまで。

〇 △ ◇

思い付くまま組み合わせて



いろいろできた。

まだまだ出来そう。色々できそう。

いろいろ・・・色。

塗料を増やそう。 よし買いに行こう。

そんな感じで過ごしています。

木楽な日々。 です。

もしかして?主力商品になりそな予感

2020年07月24日 | 木工房「つちのこ」
小物入れを制作後から
どうも集中力がなく、だらだら

工房部屋にいても、ゴロゴロ。

そうしていたら、
遅れていた諸会議が開催されて、バタバタ。

あれをどうする?
これはどうなる?

アタフタ、うろうろ、グルグルしてたら
いじりたくなる木の遊び。

気分が変われば手が動くのか
他のこと考えてると・・・ふと思いつく

あれ?これ面白いかも。

と、ごそごそとこちらに集中。

で、完成。


とりあえず、耳に飾るもの。

久々に楽しい木工遊び。

四角が出来れば、三角もつくれるか?
丸もできるな、ハートはむずいか?

それらを組み合わせれば・・・広がる可能性。無限大。

耳に飾るもの、首に下げるもの、カバンにぶら下げるもの。
どれでもいけそう。

これが売れる商品となるか
たんまりの在庫の仲間入りになるか
今は、考えないでおこう。(考えてるけど)

捕らぬタヌキにいいことなし

ですよ。

楽しいから作る。それが基本の我が工房でありたい。(だけど・・・)