木のしごと、木のあそび。木楽な日々。

大工さんの作業場は宝の山。
あまり材や解体で出た木はゴミじゃない。
なに作ろ? なにに変わる?そんな趣味のはなし。

あさがお型の小箱

2020年06月21日 | 木工房「つちのこ」
雨が降ったり、やんだり

晴れたり、曇ったり

時に局地的な大雨に
ドキドキ ハラハラ

そんな毎日ですが、

雨の日の木工に
週末の木工でできたもの。



四方転び とめ付け の小箱

10cm~15cm角 高さ7cmの大きさ。

わたしは朝顔升と言っていたが
検索すると出てこない。

正式名は何だろう。
(また誰かに聞いてみよう)

これが案外むずかしい。

線を引くのも悩むなやむ。
本をペラペラめくり、頭を抱える。
手をパラパラ動かし、首をかしげる。
試しに木を切って合わせてみる、合わん。

傾いたものと傾いたものが出会う?
とめ付けも傾いてるのだから45度じゃない?は?

である。答えは中勾と長玄らしい
(なるほど。納得。した気になる。先に進まんので)

体を大きく傾けてのこぎりで線にそって切る。

合わせる。合わん。 削る。のみ
合わせる。合わん。 削る。かんな
(コピー)×数回いや数十回

ボンドをつけてはっていく
ズレる 外れる 合わん 壊れる。

イライラ 深呼吸 イライラ 落ち込み。

と、それぞれを繰り返し 
なんとか完成こぎつけたモノたちである。

ぜひお手に取ってお使いいただきたい。

のだが。

7月出店予定のフリーマーケットが中止に

さて、どうしよう。

次回の秋に開催予定まで在庫をためてくか。
他のフリーマーケットを探しドキドキで参加するか。
もしくは
我が家で店舗販売を始めようか。

新たな思案の種に、挑戦の芽が出て、花と咲くやら。

木の小箱作りました。

2020年06月14日 | 木工房「つちのこ」
梅雨になりました。

ジメジメ ジトジト です。

なんだか体も重く感じます。
(体重の増加かもしれません)

そういえば
先日、半年ぶりのスーツ
腰回りがきつかった。
(体重計こわい)

それはさておき

外に出れないなら
内でごそごそ ちまちま です。
(体重増加の対処は別途思案中)

ほぼ1㎝角の棒切れを
きの向くまま
ランダムに 適当に
あっちやこっちに並べて
くっつけて

縦横8㎝ 高さ5㎝の小箱の完成。



「寄せ木の小物入れ」

フリーマーケットでも人気の商品

みなさま面白がって手に取り
眺めてくれます。

購入はまたべつのはなしですが・・・

そういえば
以前、これで木工教室を開催したことがあります。

その時は時間が足らずバタバタドキドキでした。
でも、楽しかったなと(記憶の改ざん)
ぼちぼち痛みも忘れたので
またやりたいなと思う今日この頃です。
(また痛い思いをするんだろうが)

さて、おなか回りをつまみつつ、悩みつつ
トントン カンカン ちまちま ごそごそ
きままに木工していきます。