木のしごと、木のあそび。木楽な日々。

大工さんの作業場は宝の山。
あまり材や解体で出た木はゴミじゃない。
なに作ろ? なにに変わる?そんな趣味のはなし。

市松模様の木のキューブがマイブーム中

2018年11月25日 | 木工房「つちのこ」
朝に夕に週末に
コツコツ ゴソゴソと
ぼちぼち制作。



最近はこればかり作ってます。
市松模様の木のキューブ

ストラップとマグネット

12月のフリーマーケットには
販売できるかなと思っとります。

16日 安田ええもん市にて
お待ちしております。
(今現在は出店予定です。
当日までどうなるかわかりません。)

で、このマイブーム中に
子供の誕生日が来るってんで
思案した結果。

キューブのイヤリングかな 
作ってみるかな。

ごそごそスタート。

15mm角のキューブが
現在大量生産中の物
(これじゃ耳にかけるにはでかい)

目標はこの半分

手カンナにて材料を2.5mmに削り
ちまちまと貼り合わせていくも
大変だこれ。

材料があちこち飛んでいくは
指は痛いわ、目はぼやけるわ、

なんとか組み上げたぞと一息

なのに最後の作業
ひーとん付ける穴開けで
ドリルが暴れて全壊。

発狂と後悔、襲う疲労感。

でも負けない。子供の笑顔のため
父ちゃんがんばる!
(とまでは思わないが)
途中で辞めるのは悔しい。

もうひと頑張り。
そして完成。


7mm角のキューブのイヤリング。

同じ誕生日の娘が二人の両耳で計4コ

喜んでもらえるでしょうか、
てか、がんばったんだ嘘でも喜べ。

そして苦労の現場を知らない妻が言う
「私のも作って、ピアスがいい」と。

えーと、耳の穴、右から左です。