木のしごと、木のあそび。木楽な日々。

大工さんの作業場は宝の山。
あまり材や解体で出た木はゴミじゃない。
なに作ろ? なにに変わる?そんな趣味のはなし。

つろーて子育て?木工教室に向けて。

2018年05月20日 | つろーて子育て応援
失敗を怖がるな。
失敗を後悔するな。

考え、学び、糧とし、
前を向きなさい。

失敗無くして、成長も成功もなし。

と、
子供にはカッコよく言ってはいるが

それはそれ、失敗を感じると
やっぱり凹みますな。

けれど、それもまた成功なりと、
前を向いて生きていきたい今日この頃です。

先日、つろうて子育て
「親子で遊びを考える会(仮)」を開催

沢山の苦悩と学びを得ることに成功しました。
そして動き出す新たな野望。
乞うご期待。

そして別の案件、木工教室に向けて
ぼちぼち動き出さねば
で、


1cm×3cm角の木で物作り。
はこ、いす、ベンチ、
この3っつを基本に手順と図面を書きかき。(朝3時から)

これでどうにかなるだろう。

箱は


深さを変えて3通り。

他にもアイデア次第で作れるものありそうで
楽しんで作ってもらいたいなぁと、思っとります。

缶かん木工、増産中

2018年05月19日 | 木工房「つちのこ」


シーチキン缶
コーン缶の空き缶に
ぐるっと木を貼る
簡単、缶カン木工。

日々のつまみに
パカッと缶詰開け続け、
マヨネーズかけて食べ続け、
お酒も増えて酔い続け、
ちょこちょこと作り続け、
増え続けとります。

ただ、ぼちぼち飽きが来てるので
(食べるのも、作るのも)
スピードダウンしそうです。

それでも
少しずつ、少しずつ、
作っていこう。

コラボのため、
便乗して売るため、
小遣い稼ぎのため、そんな欲のため。

儲けで次の缶詰め買って
食って、作って、売って、また買って

ぐるぐる回り続けるだけだとしても。



壁掛けバージョンも
試作思案中。

この出会いをかたちに、

2018年05月17日 | 木工房「つちのこ」
海さんぽで起きた素敵な出会い

いとおしい君をいつまでも愛でるために

ポケットに隠そうか
宝箱に入れようか

もう君を離さない。

・・・

(と、もういいや、しんどい)



海で拾って帰った石コロ
模様がきれいな木目で
それこそ、ひとめぼれです。
(写真でわかるといいのですが)

木の化石なのか
たまたまの模様なのか

石のことはよくわからないが

木を扱う仕事に
木を触る趣味の私としては
うれしい出会いであったのは間違いない。

で、飾りましょう。

ケヤキの木っ端で台座を作り
ちょこんとお座りいただいて

良いではないか。

まわりに座するは
子供が彫り出した逸品。私の宝物。

運気も元気も上がりそうです。

いや、上がります。MAXです。

出会いを求めて海さんぽ。

2018年05月16日 | 木工房「つちのこ」
毎日続けることは難しい。

日々過ごしてる時間割の中に
ひとつ新たなものが加わると
ちょっと苦痛に感じる今日この頃です。

そんな中で
気苦労なく毎日続いてる
仕事上がりのプシュッとビールを後に回して
ちょっくら海に

気分転換、悩みの解消
ストレス解消、ひらめきを求めて、
出会いを求めて浜辺をぶーらぶーら。



おっ、いたねー。かわいいねー。

初めまして。

うちの子と相性いいんでない。

きた、今日一番の素敵な出会い。

あれもこれもポケットいっぱいに詰め込んで。
少しホクホク。気分爽快。リセット完了。

この出会いで新たな何かが生まれる予感。



そして、なぜか持って帰えるよね、ボール。

コーン缶で木工教室?

2018年05月08日 | 木工房「つちのこ」
GW最終日も
ごりごり、ゴソゴソ

子供たちを通常モードに戻す合間に
思いついたので、トントン、カンカン。

シーチキン缶とともに転がっていた
コーン缶を



簡単に変身。
これは木工教室に使える予感。

(カンカン言い過ぎでした)

木を切ってぐるりと貼るだけ。

ボンドの取り扱いに気を付けて、親子で取り組むなら
小学校の低学年、保育園の年長さんでもいけるかも。

とか、考えております。

これなら先生役しなくてもいいんでないの。
手順書も作成しときますかね。
と、逃げの姿勢も出しといて。

あ、
空き缶は準備しかねます。
そんなに食べれません。
だって、
おなかで消化しきれずに・・・。