木のしごと、木のあそび。木楽な日々。

大工さんの作業場は宝の山。
あまり材や解体で出た木はゴミじゃない。
なに作ろ? なにに変わる?そんな趣味のはなし。

天使の彫物をストラップにしてみた。

2013年11月29日 | 木工房「つちのこ」
ぼぉぉっとしながら彫った天使。



子供へのクリスマスプレゼントにしよう。

で、もう一つを朝に晩に
(娘がふたりおりますので)
ゴリゴリ
ボリボリ。

机をゴソゴソあさり
買い置きしていた
ストラップの部品を取り付け。

無事完成。



よしよし。この冬は安上がりだね。
出費を抑えたぞ。

とほくそ笑んでた時

「父さん、なにしとるん?」

「あー。なにこれ!」

み・つ・か・った。

いる?

「いる!」

あの~、クリスマすのぉぉ

「ありがと!」

聞いてない。まぁいっか。喜んどるし。

さて、今年のサンタさんどうしよう?

・・・

あー、そうそう。

もひとつ写ってる茶色いやつですが。
娘とのやり取りを見ていた嫁。

カバンをごそごそ。

「これもストラップにして。」

出てきたのは、10年?ひと昔に作った?
天使の彫物。木はケヤキ。

まだ持っとったんか。
メンドくっさいのー。

文句言いながらこちらもストラップに。

しかし、まだ持ってたんだねー。
ちょっとうれしい。

天使を彫ってみた。

2013年11月28日 | 木工房「つちのこ」
天気の悪い日が続きます。

昨日も昼からの雨で
木工部屋でボーーーー。

なにしよー。
なんにもしたくないー。
それじゃいけないー。
なにかしよー。
でもー。

を、繰り返しながら
目の前にあった木切れを
ボリボリ
ゴリゴリ。

そーいーえーばー。

子供に頼まれてたなー。

ボリボリ
ゴリゴリ。

完成。


天使像のつもり。

大きさは


ジッポライターの半分程度。

これをストラップにして
クリスマスプレゼントにしようかな?

安上がりだし。

あー。もう一個作らねば。めんど・・・。

同じ物がつくれるのか?

この廃材でなに作ろ。

2013年11月19日 | 木工房「つちのこ」
寒いです。もう冬ですかね。
雨に雪が混ざってます。

先週はまだシャツ一枚でも仕事出来てたのに。
この寒さ、体調崩しそうです。

なので、作業場にて材料の削り仕事。

入母屋の隅木の作成。

いりもや?すみぎ?ん~?
(省略)

最近こういう仕事が減ってまして。
なかなか根曲りの材料も
ないし、おかないし、とらない。
と、製材所談。

なんかさみしいですね。
このままでは廃れていくんですかね。

私的にも久しぶり。
腕組みして悩む時間が多かったりして。
なんとか製材終了。

で、


わき落とした廃材。

ポイッ? もったいない!

ヒノキの無節。丸み反り。捨てがたい。

木工房つちのこ、の出番。
廃材、あまり材で物作り。
何かに使える。何かができる。たぶん。

とっとこー。

皮を剥いで保管。

荒皮を手荒に済ませ・・・終了。

ん~。もう少し。

で、ちまちまと薄皮を剥いていくと。


出てきました、木肌。

美しい。すべすべ。つるつる。

木本来の丸み、微かに感じる起伏。
手に吸い付くような肌触り。

さわさわ。きもちいいー。

新たなフェチに目覚めそう。

木ってホントにいいっすね。
木の良さを伝えられるものを作らなければ。
なに作ろー。なに作ろー。

わくわくしてます。こうご期待。