木のしごと、木のあそび。木楽な日々。

大工さんの作業場は宝の山。
あまり材や解体で出た木はゴミじゃない。
なに作ろ? なにに変わる?そんな趣味のはなし。

消しゴムはんことキラキラフェスティバル

2020年11月21日 | 木工房「つちのこ」
消しゴムはんこに移行後

ラクガキが尽きるまで
一気に作り続けて

第三弾の試し押し

卵焼きー

目玉焼きー

そして
勢いそのまま
第四弾


最近読んだ漫画の影響か
和テイストに

電球なんてどこで使うのか?

いずれも着色は
筆でちょんちょん書いてます。

四弾までのはんこを全部あつめると


いまならどれもあります。

欲しいと思えるものがあれば
ご相談に応じます。(無いと思うが)

そして、
切り絵の灯ろう
イベントへの売り込み成功。

「きらきら、フェスティバルin安田」

外に飾ると風で飛んでいくので
入口、風防室に
特別展示して頂きました。


暗くなり、ライトアップしたら
どう見えるのでしょうか。

11月21日より
点灯とのこと、行ってみよう。(ほめてもらおう)

ただし、外は派手に装飾されているので
気付かれない可能性があります。

地味にひっそりの展示。
ご都合の合う方はぜひご来館を
お願いします。

この記事についてブログを書く
« 切るから掘るへ移行。(切り... | トップ | 娘にプレゼント?の切り絵(... »
最新の画像もっと見る

木工房「つちのこ」」カテゴリの最新記事