木のしごと、木のあそび。木楽な日々。

大工さんの作業場は宝の山。
あまり材や解体で出た木はゴミじゃない。
なに作ろ? なにに変わる?そんな趣味のはなし。

切るから掘るへ移行。(切り絵から消しゴムハンコへ)

2020年11月16日 | 木工房「つちのこ」
切り絵の灯ろうも
ある程度の数が出来上がり。

あとはイベントに売り込んでみよう。

ブースがもらえれば
またご報告をさせていただきます。

さて、お次はなに作ろ?

木工に戻りたいのもあるが
気が乗らない。
思い付かない。

見渡せば下絵の落書きがごろごろ。
こいつらをクシャポイしてはもったいない。

じゃあ
作業も道具もそのまま移行。
「消しゴムハンコ」開始。

書き写して、掘って、おして

出来たもの


どんどん繰り返して


これだけ完成。

着色は手塗りです。

しばらくはラクガキを描いては
はんこを作る遊びが続きそうです。

年賀状用、干支のハンコも
ぼちぼち作らんといけんね。
この記事についてブログを書く
« いろいろ試しながら数が増え... | トップ | 消しゴムはんことキラキラフ... »
最新の画像もっと見る

木工房「つちのこ」」カテゴリの最新記事