大工のお仕事ひとりごと。 島根のかたすみにて。 木工話しが主になりそうですがね。

元「島根の建築の青年部の議長です。」お役終了しました
これからは
わがまま、きまま、ありのまま
ぼちぼち行きます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

飾り棚を作って取り付けて

2019年10月27日 | 木工房「つちのこ」

木工の秋だな、今年は。

怒涛の木工週間3連弾と
小学校の木工教室を終え
張り詰めた緊張からの解放。

普段の仕事に戻ると
妙に作業が楽しかった。

しかし
木工月間はまだ終わらず。

先生役や人前に立つことはないので
その手の緊張とわき汗はないが

多数の人の目に触れる木工の注文に
ドキドキ

一枚の板(集成材2.0m*500*20)から
半円の棚板と棚受けを6セット切り出し

加工して塗装して取付して



こんな感じになりました。

誰でも行けて、だれでも見られて、だれでも触れられる
そんな場所に設置する仕事が出来るとは

ありがたや、ありがたや いい経験です。

この先 棚の上に置かれ飾られるものが
多くの人の関心と、出会いと、未来につながる
そんな一助になればうれしい限りです。

小学校での親子木工を終えて

2019年10月26日 | 木工房「つちのこ」
日曜日
地元小学校にて親子体験教室

大工のおっちゃん担当
ミニチュアいす作り



イス型とベンチ型を同一材料で
どちらか選んで作るというもの

釘を打つ。組み立てる。
今回はそれをメインに体験木工

20センチほどの
インテリア用の椅子です。

「どうにかなるさ!」

逃避思考で迎えた開始時間

目の前のこどもの多さに後退り
それを囲む親御さんの多さにしりごみ。

冷や汗、わき汗、ひんやり。

と、と、とにかくスタートしましょ。

作りたい椅子を決めたら二つの教室に分かれましょう
ちなみにベンチが簡単です。

そう言われると難しいほうに人が集まる ふしぎ。

教室を行ったり来たりで作業説明

バタバタで汗が出るのか、アタフタで汗が出るのか

とにかく右往左往。

制作の手の速さも十人十色。

次に行くタイミングがわからない。

時間がドンドン過ぎていく。やばいやばい

バタバタ、アタフタ

ベンチは完成まで行けたが
イス型は・・・

完成が半分。

ごめんなさい。私の準備不足です。

製作工程やら、子供の集中力やら、時間設定やら、
ボンドの乾く時間やら、

想定が甘かった。反省です。

木工の面白さ、ものつくりの楽しさを
感じてもらえなかったかも
未来の後継者を失ったかも

反省、はんせい、ハンセイ、につきる。

この経験をこの先にどう繋げるか?
つなげる場があるのか?
またやる勇気があるのか?

にさん日自分と向き合ってみます。

小学校の木工にむけて

2019年10月16日 | 木工房「つちのこ」
毎年、体育の日は地元のお祭りでにぎわう
神楽に神輿に大騒ぎ

だったと思う。

歩いて5分の神社なのに
行く間もなく時間を過ごすことになるとは

唯一、家の前を元気に通る
子供神輿を見送っただけでした。

だって、することが・・・

週末に迫る親子体験教室の準備

予定の30組は事前に準備済で
余裕で構えていたら

いろいろ情報が入ってくる。

今回イチバン人気ですね・・・へ?

子供の数が多いですよ・・・なんですと?

学校に問い合わせ

親子29組で・・・よしよし大丈夫

子供数がよんじゅう〇人です。・・・!?

ほんとに?

なんでこんなに増えたの?

タイトルの
「ミニチュアいす作り」が興味を誘ったとか

なるほど。表題は大切だな。
集客の多少に影響するのか。ふむふむ。

と、感心してる場合ではない。

まずい、足りない。
このままでは兄弟でけんかになるかも

で、あわてて追加の量産です。
作業場をあさり、材料加工、色ぬりぬり、
切って、数えて、まとめて、くくって



なんとか数を確保。ふーぅ。

あとは、当日、七十数名を相手に
できるだけアタフタしないように

工程を頭の中でグルグル。

落書き帳に書き出して ムムム。



どうしよう どうなる? どうにかなるさ!

自問自答が続いております。

フリーマーケットでワークショップの成果は?

2019年10月14日 | 木工房「つちのこ」
やすだ村ええもん市に
ワークショップで参加

初の試み お客も他店も目がテン

店舗の並ぶホールの定位置から
喫茶コーナー部屋の片隅に場所移動。

準備からドキドキ。
物珍しさにまわりも興味津々。

開店前の行列をつくるお母さま方からも
「面白そうね」
と、好評の兆し。

よし スタート

ワー。一斉にお客が殺到!

野菜売り場に

・・・いつもどおり

サー。と引き潮。いつもどおり。

まあ、そうだよね。さあ、これから。

子供の顔がちらほら

やる?やろう!

木を選んで、並べて、くっつけて、はい、出来上がり。

簡単 たのしい 10分木工 ペン立てつくり

喫茶でお母さんはくつろいで
子供は自分の作品に喜んで 笑顔が広がる。

たのしい。

こどもかわいい。

やって良かったかも。

挑戦させてくれてありがとう。
新たな経験と自信を得た思いです。

まあ、場所が隔離でしたので
客足と木工品の売り上げは、下やじるしでしたが。

気合入れすぎで
作りすぎた材料が残ってます。

また、どこかで出来る日を楽しみに。


では、木工週間3連弾終了。

木工月間に突入

来週末の小学校 親子体験教室の準備じゅんび。

「やすだ村ええもん市」にむけて

2019年10月13日 | 木工房「つちのこ」
木工週間 第3弾

フリーマーケットでワークショップをする暴挙

経験のない挑戦に不安GOGO
「やすだ村ええもん市」で物を売らず
体験物が売れるのか?

野菜をメインに買いに来るお母さま方に
木工作品でさえ素通りされてるのに。

全く、無茶な注文である。

注文?

そう、無茶な注文に安易に乗っかっちゃった。

今回、ええもん市の後に
青空レストランをするとか

9時から11時がええもん市
そして
11時から青空レストラン

買い物してからレストランが始まるまでの
時間つぶしが欲しいのよ。
なんかやって!ワークショップやって。

子供もいっぱいくると思うので
そういうのがあれば楽しいよね。

と、主催者からのご提案

「いいよ」と、思慮せず受ける。(いつものこと)

後悔先に立たず。(いつものこと)

「頑張る人のやりたいを応援する」

常々そうありたいと思っているので。

がんばってみます。

そんな私の応援もよろしく
安田公民館でお待ちしてます。



そして、毎年10月期恒例

年賀状用 おっちゃんの「落書きハンコ」

コアなファンがいるとか いないとか

日々の合間あいまにコソコソと制作。

なにかに似ていたり、
どこかで見たことある。

そんなものもあるだろうが、
オリジナルということでご容赦ください。

そうそう、
ワークショップは「ペン立て」作ります。

かんたん10分。かわいい、楽しい。

と、評判です。(の予定)

ぜひお越しくださいませ。ご飯の合間の暇つぶしに。