ともぞう 日記 

神戸市民です。
好きな事を気ままに綴ってます。
ご拝読の際は、ノークレームでお願いします。

YONEX B650

2016年06月05日 | Team Stringer

今日の朝はでした。

娘は高校総体を見るため、ハハと一緒にお友達のお父様がお迎えに来てくださりお出掛けしました。

チチは、なんと自宅の理事長としての最後の義務を果たすべく、申し送りをせっせと作成し完了させました。

そして、表題のYonex B650ですが・・・

ジュニアの保護者の方からの依頼がありました。

なんと、スポーツ〇ポに張替を依頼すると断れたとの事  

理由は古すぎて、張替できないらしいです、マジか?プロやろ

困ったところ、ホームストリンガーの私へのご依頼となった訳ですが、希望はパンパンに張って欲しいとの事

とりあえず、現物を見ると確かに古い様です、押し入れに10年ぐらい保管されていたとか

どこまで、出来るかTryさせて頂くことでお預かりしました。

ほ~ いわゆる卵型なんですね

TAIWAN製なんですね。

ネットで検索してみると、確かに10~15年前の代物らしく 適正テンション14~16lbsぐらいの様です。

まずは、グロメットパターンを確認、22x22みたいですね。

現状のテンションを確認 

縦 9lbs

横 6lbs

そりゃ、そうね

しかし、このリ・ストリングは誰がやったのか?むちゃ、くちゃですわ

なんだ? このタイオフ 中途半端に輪っかが残っている、たぶんこれ以上引っ張れなかったのでしょうね

凄すぎる、ラケットサイドのストリングスが交差しまくっているわ、どこから繋がっているのか訳分からん 幾らなんでもヒドすぎ!

とりあえず、いつも通りラケットの拭き上げなんですが、長期保管なので拭くだけでは駄目だったので

ブラッシングしました。

15lbsでスタート

途中経過 一本張り

うっし 完了 

とりあえず、ラケットサイドの写真

2ヶ所 クロスあり ワイもまだまだですね~

とりあえず、テンション計測

縦 16lbs (写真が縦にならん)

横 12lbs 写真が横にならん なんやねん!

無事に張替が出来て良かったです。

最近は、島根県でホームストリガーをされている方のブログとストリンガーTakaさんのブログを良く拝見してます。

お二人ともテニスですが、考え方や捉え方など凄くリスペクトしてます

特にTakaさんのプロとしての姿勢など、なるほど~と感心してます。

ホームストリンガーの方は、プロショップとほぼ変わらないマシンを保有しており

やっぱり、日常点検や校正などキッチリとされている点など勉強になります。

うだうだ、と書いており、何やねんちゅう話ですが

今回のスポーツ〇ポの対応はとても残念です。

看板だしてのプロフェッショナルならどんなラケット、たとえ100均のラケットでも完璧に張り上げたるぐらいの

心意気であってほしいですね。

100均のラケットって、どのぐらいの強さまで張れるのかなぁ~

                            zo

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
バドミントン
コメント   この記事についてブログを書く
« もうすぐ | トップ | 梅雨ですね »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Team Stringer」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事