人間もどきの世界観

ほんととつもりのクロスオーバー人生。救いは妄想でも他者のために死に物狂いになったこと。

ラーフ期

2012年06月29日 10時14分46秒 | インポート

 

 

 インド占星術の未来予測技法にダシャーというのがあります。

 

ナクシャトラ(星宿。天空を27で分ける)の支配星のそれぞれにはダシャーと呼ばれる惑星期間が対応し、惑星はダシャーの期間中に、その力を十分に発揮し、もともと出生図中においてその惑星が示している事象を、それが良いものであれ悪いものであれ、現象化させるそうです。

 

 これにより出生図に示されているカルマ(傾向・特徴)が、いつ発現するかを知ることができるそうです。

 

 ダシャー・システムはたくさんあるのですが、もっとも多用され、もっとも信頼されているヴィムショタリ・ダシャーによると、僕は現在、ラーフ期にあるようです。

 

 僕のラーフ期(18年間)は2002年1月6日に始まり、2020年1月6日に終わるそうです。

 

 とにかく、ラーフは凶星なので、この期間中は僕の悪い面がいっぱい出てくると思います。

 

 僕のブログを読んで、不快になる人がいたら、謝るしかありません。

 

 御免なさい。

 





 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« グルチャンダラ・ヨーガ | トップ | 裏切り者 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
たあちゃん、やだ~。 (デスピーナ)
2012-06-29 14:01:39
不快になりようがありませんよ。
たあちゃんのブログで、私は楽しませてもらっています。
占星術の話は、よく理解出来ていませんが。
インドの言葉?は、私には読むだけで大変です。
デスピーナさん、どうもありがとう!今日は用事が... (たあちゃん)
2012-06-29 16:29:49
デスピーナさん、どうもありがとう!今日は用事があって外に出ていたので返事が遅くなりました。カルマは誰でもあるようですが、消化できればいいようです。とにかく寿命が尽きるまで生きるのみです!

コメントを投稿

インポート」カテゴリの最新記事