人間もどきの世界観

ほんととつもりのクロスオーバー人生。救いは妄想でも他者のために死に物狂いになったこと。

別にこの世界を割り切る必要はなかったのだ

2016年10月12日 17時21分16秒 | 日記

別にこの世界を割り切る必要はなかったのだ。

割り切るとは遠慮や思いやりなどの気持ちをすてて一定の基準であっさり・解釈(行動)することだが、そうすると気持ちはいいけど、残酷な世界観の持主になってしまうからだ。

しかも、質が悪いのは、本人は障害物を取り除いただけだから、それで構わないと思っていることだ。

でも、これからは感情という割り切れない思いを大切にする社会にしたい。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 天才 | トップ | 内観について »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事