早起き鳥 

【未明混沌】今日も必ずお元気で…!

体重150キロの人・・・!

2018年03月14日 02時19分34秒 | 読書





 「体重が150キロだったら

ひと目で太っていることはわかる。」



バークシャー・ハザウェイの株式総会で、

こんな質問が出た。

中国の巨大企業ペトロチャイナ株の

1.3%を4億8800万ドルで取得しているが、

バフェットは、決断にあたって

年次報告書を読んだだけで他の調査はしなかったという。

「なぜ年次報告書だけで投資できるのですか」

という疑問だった。

答えは明確だった。


「分析を深める理由はありません。

株を買うべき時に、

分析を深めるのは、時間の無駄です。

小数点第3位まで計算するというのは、

いい考えではありません。

あなたに会いに来た人の体重が

150キロから180キロの間だったら、

ひと目見ただけで

その人が太っていることはわかります」


バフェットは2年分の年次報告書を読んで、

よく知っている石油会社エクソンなどと比較、

ペトロチャイナの価値を1000億ドルと査定した。

一方、株の価格は350億ドル。

価値が株価をはるかに上回っている。

あとは株を買うだけでよかった。



   「1分間バフェット」

            桑原 晃弥 著




     









体重150キロの人を見れば

それは一目瞭然の大男

それに筋肉質か脂肪太りなのかも見間違うことはない

でも70キロ程度の普通の男性なら

鍛えた体なのか肥満体質なのか

裸にしてよく見ないとわからないかも・・・


バフェットの投資判断はそういう

わかりやすい投資先を探すことを

基本に置いているのかもしれない

その上で投資範囲はアメリカだけにこだわらず

全世界中に目を向けているに違いない

チャイナの企業など恐ろしくリスクが高いだろうに

でもその会社の価値と株価を比較して

大きな差があるうちに投資し

その両者が均衡するようになればさっと

手を引くのかもしれない


でもバフェットのようなビッグプレイヤー自身が

株価を作り出す側だろうに

どうやって株価を吊り上げて行くのだろう

株は買う人がいて成り立つもの

バフェットは一体、誰に売りつけているのだろう

きっと僕らのような素人に売りつけているのだろうな・・・



       早起き鳥




人気ブログランキングに参加
読者の皆様のご支援に心から感謝申し上げます。



『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 芝刈ができないバフェット・・・ | トップ | 競馬の原則・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

読書」カテゴリの最新記事