発泡酒な毎日

 30代を迎えたサラリーマンの平凡な暮らしを綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カウンタック /梅澤 春人 著

2008-09-24 00:16:44 | ブログ
 「BOY」のイメージで買ったら顔は同じでしたが(笑)内容は全然違いました(そりゃそうだ)予備知識など全然ないのに勢いで購入、11巻まで買いましたがこの度の引越しのために全部処分してしまいました、ちょっと後悔。。。

 うだつのあがらないサラリーマンがふとしたきっかけで子供の頃「スーパーカーブーム」を思い出して一念発起。「カウンタックを買うぞ!」と意気込むところから物語りは始まります。まぁ漫画特有の「ありえない話」で購入する事ができてそこからライバルであるフェラーリやカウンタックと対決していくのですが「高速でもその速度はあかんでしょ」っていうシーンもちらほら。まぁそれは「湾岸ミッドナイト」でも同じことが言えるのでしょうが「カウンタック」は逮捕される人も登場するのでその辺りは「湾岸ミッドナイト」よりリアルかも(笑)

 僕も10代の頃「30歳までにはフェラーリ乗るぞ!」と意気込んでいました。結局は22歳で買ったトヨタの中古のマリノ(AT)に今でもまだ乗っています、ええMT車なんて教習所と就職してから軽トラを2回くらい運転した程度です、もちろんエンストしまくりで。。。

 だからある意味「現実逃避」できる、そんな気分になれる1冊だと思います。



カウンタック 12 (12) (ヤングジャンプコミックス)
梅澤 春人
集英社

このアイテムの詳細を見る
コメント   この記事についてブログを書く
« 若いですね! | トップ | 昼食のこと »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事