司法書士内藤卓のLEAGALBLOG

会社法及び商業登記に関する話題を中心に,消費者問題,司法書士,京都に関する話題等々を取り上げています。

会社法の一部を改正する法律について

2019-12-11 13:18:00 | 会社法(改正商法等)
会社法の一部を改正する法律について by 法務省
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji07_00001.html

「令和元年12月4日,会社法の一部を改正する法律(令和元年法律第70号)が成立しました(同月11日公布)。
 会社法は平成17年に制定され,平成26年に改正されました。平成26年の改正時に設けられた附則においては,平成26年改正法の施行後2年を経過した場合において,企業統治に係る制度の在り方について検討を加え,必要があると認めるときは,その結果に基づいて,社外取締役を置くことの義務付け等所要の措置を講ずるものとされていました。また,平成26年の改正後にも,会社法の更なる見直しについて,様々な指摘がされていました。
 今回の改正は,これらの指摘等を踏まえ,会社をめぐる社会経済情勢の変化に鑑み,株主総会の運営及び取締役の職務の執行の一層の適正化等を図るため,会社法の一部を改正するものです。」

 
 なお,施行期日について,「公布の日から1年以内の政令で定める日」とあるが,正しくは,「公布の日から1年6月以内の政令で定める日」である。
コメント   この記事についてブログを書く
« 家事調停のおもてうら | トップ | 「法務局における遺言書の保... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

会社法(改正商法等)」カテゴリの最新記事