司法書士内藤卓のLEAGALBLOG

会社法及び商業登記に関する話題を中心に,消費者問題,司法書士,京都に関する話題等々を取り上げています。

長野県の相続放棄申述件数,過去最多

2022-09-29 09:38:32 | 空き家問題&所有者不明土地問題
信濃毎日新聞記事
https://news.yahoo.co.jp/articles/612f25386321dbc843d41aa2fcad6934d453d7ad

「2021年は前年に比べ約300件多く、2002年(1719件)の2倍超。最高裁判所の司法統計によると、全国の家裁の相続放棄の受理件数は2021年、25万1993件に達し、10年間で約1・5倍となった。」(上掲記事)

 永年付き合いがなかった叔父さんや叔母さんが亡くなって,突然「あなたは,相続人です」と言われても,困ってしまって,相続放棄に至るケースが増えているというお話。

 住居が管理者不在で放置されると,空き家問題にもつながっていく。
コメント    この記事についてブログを書く
« 弁護士さんから見た企業法務... | トップ | 相続土地国庫帰属制度の負担金 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

空き家問題&所有者不明土地問題」カテゴリの最新記事