司法書士内藤卓のLEAGALBLOG

会社法及び商業登記に関する話題を中心に,消費者問題,司法書士,京都に関する話題等々を取り上げています。

デジタル手続法の施行期日を定める政令等が閣議決定

2019-12-10 17:31:42 | いろいろ
日経記事
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO53169320Q9A211C1PP8000/

「政府は10日の閣議で、行政手続きを電子申請に原則統一するデジタルファースト法の運用を定めた政令を決定した。会社設立時などに必要な登記事項証明書の添付を不要にし、行政機関同士で登記情報を共有する。住民票の写しはマイナンバーで代替できるようにし、添付を不要とする方針も盛り込んだ。」(上掲記事)

 デジタル手続法の施行期日を定める政令及び同法の施行に伴う関係政令の整備等に関する政令が本日閣議決定されたようである。

 施行期日は,12月中旬が予定されている。
コメント   この記事についてブログを書く
« 裁判所又は検察庁に提出する... | トップ | 「反社会的勢力」を定義する... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

いろいろ」カテゴリの最新記事