司法書士内藤卓のLEAGALBLOG

会社法及び商業登記に関する話題を中心に,消費者問題,司法書士,京都に関する話題等々を取り上げています。

商業登記の印鑑届出の義務付けの廃止~来年の通常国会に提出へ

2019-09-09 21:29:02 | 会社法(改正商法等)
時事通信社
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019090900833&g=soc

「法務省は、会社設立の手続きを迅速化するため、完全オンライン化を図る。具体的には印鑑の届け出を不要とし、こうした内容を盛り込んだ商業登記法改正案を来年の通常国会に提出、再来年2月からの実施を目指す。」(上掲記事)

 来年の通常国会・・・ですか。
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 会社の継続と代表者の選定を... | トップ | 民事裁判手続をIT化するe裁判 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2019-09-10 08:07:25
印鑑の届け出義務を廃止ではなく
印鑑の届出又は電子署名いずれかを義務化すべきだと思う。
結局オンライン化できない最大の要因個人も法人も電子署名が普及しない点がおおきい
パスワード方式採用らしい。 (みうら)
2019-09-14 17:57:34
だから印鑑届か免許証提示とかでパスワード発行になる。
京アニを日航工業が報ぜず (みうら)
2019-09-14 17:59:47
やはり広告紙として不適格よね。

コメントを投稿

会社法(改正商法等)」カテゴリの最新記事