司法書士内藤卓のLEAGALBLOG

会社法及び商業登記に関する話題を中心に,消費者問題,司法書士,京都に関する話題等々を取り上げています。

所有者所在不明土地問題の解消のための民法及び不動産登記法の改正(その2)

2019-11-18 19:32:38 | 民法改正
 日経夕刊の1面トップに,所有者所在不明土地問題の解消のための民法及び不動産登記法の改正に関する記事がデカデカと載っていますね。

「20年の通常国会に関連法改正案の提出を目指す」云々とありますが,法制審議会の議論は,未だ中間試案のたたき台の段階であり,あり得ない話です。早くても,来年秋の臨時国会ですね。

 国土交通省と法務省の協働のようにも書かれていますが,この法改正は,法務省の所管です。

 誤解が多いな~。

 法制審議会の部会の第10回会議が明日開催される予定であり,部会資料が数日後にはHPで公表されると思われるので,詳細については当該部会資料を確認する必要があります。

cf. 法制審議会-民法・不動産登記法部会
http://www.moj.go.jp/shingi1/housei02_00302.html
コメント   この記事についてブログを書く
« 配偶者に配偶者居住権を取得... | トップ | 国土交通省,所有者不明土地... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

民法改正」カテゴリの最新記事