司法書士内藤卓のLEAGALBLOG

会社法及び商業登記に関する話題を中心に,消費者問題,司法書士,京都に関する話題等々を取り上げています。

預金債権の差押え~支店名の特定が必要(最高裁決定)

2011-09-26 00:42:11 | 民事訴訟等
日経記事
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819695E0E0E2E1EB8DE0E0E2EBE0E2E3E39180EAE2E2E2

 「預金の有無などの調査に時間がかかり~」

 秒殺だと思うが・・・。

 まあ複数の預金債権に対して一網打尽式の差押えを安易に認めるのもどうかと思われるので,結論としては理解できなくもないのだが。

 債権者サイドとしては,勘弁してよ~,であろう。

 なぜか裁判所HPには未掲載。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 奄美の公設事務所損賠訴訟 | トップ | 登記・供託オンライン申請シ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (匿名)
2011-09-26 17:03:25
最高裁HPに9月22日付で出ていました。

これからも貴重な情報をお願いします。

なお、記事を変更されましたら、このコメントを削除していただいてかまいません(^^ゞ
御礼 (内藤卓)
2011-09-26 23:14:49
 記事を書いた時点では,アップされてなかったのですが,反響が大きいため,急遽載せたのでしょうか。ありがとうございます。

コメントを投稿

民事訴訟等」カテゴリの最新記事