司法書士内藤卓のLEAGALBLOG

会社法及び商業登記に関する話題を中心に,消費者問題,司法書士,京都に関する話題等々を取り上げています。

日弁連家事法制シンポジウム 今改めて「親権」について考える~子の最善の利益の視点から~

2019-11-08 12:15:46 | 民法改正
日弁連家事法制シンポジウム 今改めて「親権」について考える~子の最善の利益の視点から~
https://www.nichibenren.or.jp/event/year/2019/191221.html


日時  令和元年12月21日(土)13:00~17:00
場所  弁護士会館

「本シンポジウムでは、諸外国における制度や運用とも比較しつつ、法的及び心理的側面から、改めて「子の最善の利益」の内実を問い直すとともに司法判断のみならず、当事者間において監護・親権に関する合意を形成する場面や、別居後ないし離婚後に子の監護を実践する場面にも焦点を当て、それらのプロセスにおける専門家との連携・協働の在り方についても議論します。」(上掲HP)
コメント   この記事についてブログを書く
« 「いわゆる「休眠状態」にあ... | トップ | 表題部所有者不明土地の登記... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

民法改正」カテゴリの最新記事