司法書士内藤卓のLEAGALBLOG

会社法及び商業登記に関する話題を中心に,消費者問題,司法書士,京都に関する話題等々を取り上げています。

医療機関債の濫発詐欺?

2012-06-15 11:43:04 | 法人制度
朝日新聞記事
http://www.asahi.com/national/update/0614/TKY201206130869.html

 ある医療法人が,医療機関債を濫発し,10億5000万円を集めた挙句に休業し,トラブルになっているという。

cf. 「新手の儲け話、医療機関債の販売勧誘トラブル!」by 国民生活センター
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20110825_1.html

Q&A 医療機関債について
http://www.jcr.co.jp/qa/qa_desc.php?report_no=qa0510&PHPSESSID=a3e665d633cca4fc16c4f9e969696c30

 「医療機関債」は,金融商品取引法上の「有価証券」には該当せず,「民法上の消費貸借として行う金銭貸借の借入れに際し,借り入れたことを証する目的で作成する証拠証券」である。学校法人が発行する「学校債」と類似するものである。
コメント   この記事についてブログを書く
« AKB商法は問題? | トップ | DV被害の妻の住所を家裁が... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

法人制度」カテゴリの最新記事