司法書士内藤卓のLEAGALBLOG

会社法及び商業登記に関する話題を中心に,消費者問題,司法書士,京都に関する話題等々を取り上げています。

紀州のドンファンの遺産,和歌山県田辺市に遺贈へ

2019-09-13 17:38:54 | いろいろ
MBSニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190913-00029584-mbsnewsv-l30&fbclid=IwAR2P_Y470wSr7FE6MUS6vyQM4owkCphU1rPU_CH6y-xgXTsrtmP8jNkK5zs

「「田辺市に全財産を寄付するとの遺言書があることがわかりました。市民全体の利益を考え、遺贈を受ける方針を固めました。」(田辺市総務部)
 市は今後、遺贈を受ける手続きを進めるということです。」(上掲記事)

 自筆証書遺言で,遺言執行者の指定はないようであるが,果たして相続人の協力は得られるのか?
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 「司法書士法施行規則及び土... | トップ | 商業登記の申請書類の保存期... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
市は限定承認します。 (みうら)
2019-09-14 17:55:15
なので相続人の関与は必要ありません。
管理人が清算しますから。
Unknown (Unknown)
2019-09-17 09:09:24
遺贈に限定なんてありますか(笑)
Unknown (Unknown)
2019-09-17 09:15:13
包括遺贈だと限定ありますね、失礼しました

コメントを投稿

いろいろ」カテゴリの最新記事