司法書士内藤卓のLEAGALBLOG

会社法及び商業登記に関する話題を中心に,消費者問題,司法書士,京都に関する話題等々を取り上げています。

日弁連家事法制シンポジウム 今改めて「親権」について考える~子の最善の利益の視点から~

2019-11-08 12:15:46 | 民法改正
日弁連家事法制シンポジウム 今改めて「親権」について考える~子の最善の利益の視点から~
https://www.nichibenren.or.jp/event/year/2019/191221.html


日時  令和元年12月21日(土)13:00~17:00
場所  弁護士会館

「本シンポジウムでは、諸外国における制度や運用とも比較しつつ、法的及び心理的側面から、改めて「子の最善の利益」の内実を問い直すとともに司法判断のみならず、当事者間において監護・親権に関する合意を形成する場面や、別居後ないし離婚後に子の監護を実践する場面にも焦点を当て、それらのプロセスにおける専門家との連携・協働の在り方についても議論します。」(上掲HP)
コメント

「いわゆる「休眠状態」にあるNPO法人の実態調査結果について」

2019-11-08 12:03:29 | 法人制度
いわゆる「休眠状態」にあるNPO法人の実態調査結果について by 内閣府
https://www.npo-homepage.go.jp/uploads/20190416kyuminchosa.pdf

「休眠状態」にあるNPO法人が問題視されて,所轄庁が認証取消し等の措置を強化しているようである。

 上記によると,平成24年4月1日~平成30年10月1日までの間に,提出期限から3年以上事業報告書等を提出していないことを理由に認証を取り消された法人は、56所轄庁において計2127法人もあるようである。

 累計では,現在数は51,415法人。既に解散したものが18,049法人,そのうち認証取消しとなったものが3,864法人。

 特定非営利活動促進法が施行されて以来,約7万のNPO法人が設立されて,そのうち約26%が解散していることになる。

cf. 認証申請受理数・認証数(所轄庁別)
https://www.npo-homepage.go.jp/about/toukei-info/ninshou-zyuri
コメント