こころの窓

心療内科、精神科を標榜する開業医です。 日常の診察のなかで感じたことや気になる話題 を書いてみました。

ストレスと休養

2020-10-06 | 健康・病気

10月になりました。

北九州は秋晴れの日が続いています。
心も穏やかにいきたいものです。

よく相談をうけるのが職場でのストレスです。

強いストレスが続くと自律神経が乱れて身体の症状が
でたり睡眠や食欲に影響がでます。

職場環境を聞いてすぐに改善できるものであればよい
ですが難しいときは休養していただくのも選択肢と
なります。

仕事を休んでいただくことは慎重に判断しますが
我慢しているとうつ症状がでて悪化してしまいます。

一度離れることで自分も一息つけて職場でこれからの
業務内容を考えてもらうなどメリットがあります。

コメント

正解はなくても

2020-09-18 | 健康・病気

9月も半ばを過ぎました。

ようやく涼しく感じるようになりました。

9月10日から9月16日までは自殺予防週間でした。

診察していて一番の心配は「死にたい。」「消えてしまいたい。」
といった言葉を聞くことです。

うつ病など気分の病気の症状でもあり治療でよくなる
可能性もあります。

それまで生きていくための希望をどうやってみつけて
いただけるか。

正解はなくともなんらかの支えとなる言葉や気持ちを
提供することもこの仕事の使命かなと思います。

 

コメント

臨時休診のお知らせ

2020-09-04 | 健康・病気

9月7日(月)は台風接近にともない臨時休診となります。

職員ならびに患者さんの安全を第一に考えて早めに判断しました。
ご理解のほどよろしくお願いします。

                  こまむらクリニック
                      駒村 崇

コメント

楽観的になること

2020-08-28 | 健康・病気

もうすぐ8月も終わり。

北九州も例外なく暑さが続いています。

新型コロナウイルス感染症もまだ収束がつかずにいます。
子どもや孫になかなか会えずに寂しさを訴える方も
少なくありません。

オンライン帰省なんて言葉もありましたがやはり人間にとって
直接目で姿をみて話すコミュニケーションにまさるものはない
と実感しています。

余談ですが僕自身も母親が東京にいて療養中ですが妹たちに
まかせきりになっています。

ソーシャルデイスタンスなんてくそくらえ!

なんて言いたくもありますが受け入れざるを得ないのが
現状です。

いずれはワクチンもできて収束することを信じながら旅行したり
気軽に人と会えることを待ちたいと思います。

楽観的に考えることは精神的に楽になるために大切なことです。

 

 

コメント

休診のおしらせ

2020-08-07 | 健康・病気

8月に入りました。

コロナは収まらず暑い毎日でマスクをするのも大変です。

7月から新しい看護師さんに勤務していただいていますが
歓迎会をしたくてもできない状況なのも残念です。

今は日々感染対策をしっかりたてながら診療に取り組むこと
でみなさまのお役に立てることが第一と考えています。


8月8日(土)から8月14日(金)まで休診となります。

一筋縄ではいかない心の問題は当院でご相談ください。

 

 

 

 

コメント