何気無く大切な一日が、かけがえ無く今日も過ぎてゆく 高橋忠史・多系統萎縮症と生きる・唄い屋。

難病の多系統萎縮症に侵されても音楽を諦めない男のライヴ報告や日々の思い・命のメッセージ

性悪・ロック

2022年01月24日 04時45分33秒 | Weblog
10歳・小学4年生の時、ビートルズとロックンロールに出会わなかったら、町のチンピラになっていたかもしれない。
何をやっていいんだか分かんないんだけど、吹き上がる若い血が、欲求不満を訴えてたんだ。
それを全部音楽にぶつけていたのかもしれない。
アコースティックギターを弾いていたから、フォークシンガーだと思われていたが、僕はロックミュージシャンだ。


  性悪・ロック

昨日までのつまらない
生き方を投げ捨て
性悪な刺激求めて
飛び込むロックンロール
 騒ぎ続けている
 闇を引き裂きながら
 余った若い力
 はき出すロックンロール

 叩き壊してやるんだ
 嘘つきな世界
 ポーズで謝って
 裏で舌を出してる
昨日までのつまんない
生き方を投げ捨て
性悪な刺激求めて
飛び込むロックンロール
コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ラブ・ソング | トップ | 空回り »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事