「鳥見」を楽しんでます! byかんとく

自然を味わいながら野鳥観察を楽しみたいと思います。(since2012.09.03)

『タヒバリ・イソシギ・イカルチドリ』を観察

2018-03-28 19:04:41 | 野鳥観察

           ◎更新日;2018.03.28 byかんとく
☆観察日;2018.03.26(月)09:15~13:10
☆観察地;粟原・久慈川
☆観察種;オオジュリン、ホオジロ、キンクロハジロ、コガモ、他 計33種
 2018.03.26(月)撮影 粟原・久慈川
    
 (囀るウグイス)  (ハクセキレイ)  (ツグミ)     (イソシギ)
    
 (カイツブリ)   (コガモ)     (カンムリカイツブリ)   (キンクロハジロ)
 釣り堀上空を数羽のトビが飛び交っていた。釣り堀周辺の茂みからウグイスの囀りが聴こえてきた。久慈川沿いの溜池付近の葦原にカワラヒワ、オオジュリン、ホオジロが姿を現した。木崎橋(沈下橋)付近の枯れ木の頂に姿を現し囀っているウグイスが観察された。久慈川ではマガモ、カルガモ、キンクロハジロ、コガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハクセキレイ、オオバンが姿を現した。久慈川の堰付近の河川敷をキセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、イソシギ、イカルチドリ、タヒバリが動き回っていた。下河原排水機場へ向う途中でツグミ、キジバト、スズメ、ヒヨドリ、ホオジロ、カワラヒワ、ノスリ、ヒバリ、モズが観察された。木島大橋の上流部ではダイサギ、アオサギ、カワセミが姿を現した。久慈川沿いの溜池でダイサギ、アオサギが観察された。
                          2018.03.28 byかんとく

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 『アトリ・マヒワ・ビンズイ... | トップ | 『トモエガモ・ヒレンジャク... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野鳥観察」カテゴリの最新記事