「鳥見」を楽しんでます! byかんとく

自然を味わいながら野鳥観察を楽しみたいと思います。(since2012.09.03)

『ムナグロ・タヒバリ・コチドリ』を観察

2018-04-15 21:08:53 | 野鳥観察

           ◎更新日;2018.04.15 byかんとく
☆観察日;2018.04.12(木)09:55~13:50
☆観察地;涸沼周辺田圃
☆観察種;ツグミ、ヒバリ、ムナグロ、タシギ、タヒバリ、コチドリ、他 計26種
 
2018.04.12(木)撮影 涸沼周辺田圃
    
 (ツグミ)     (ムクドリ)    (ムナグロ)   (モズ)
    
 (タヒバリ)    (ダイサギ)    (アオサギ)   (コチドリ)
 秋成の田圃でツグミ、モズ、スズメ、ダイサギが姿を現した。葦原沿いの農道ではモズ、キジ(鳴き声)、ウグイス(囀り)、コジュケイ(鳴き声)、ヒバリ、ムクドリ、カワラヒワが観察された。田圃周辺の葦原から飛び出す数羽のタシギが見られた。奥の田圃では10羽のムナグロが餌を盛んに啄んでいた。田圃の上空をツバメが忙しく飛び回っていた。葦原の水路ではカルガモ、カンムリカイツブリ、オオバンが姿を現した。前谷干拓地ではカルガモ、ムクドリ、カワラヒワ、アオサギ、ツグミ、ヒバリ、キジ♀、ハクセキレイ、セグロセキレイが観察された。小さな水張り田圃で2羽のコチドリが動き回っていた。上空をミサゴ、トビが旋回を繰り返していた。
                          2018.04.15 byかんとく

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 『ツグミ・カシラダカ・ヒガ... | トップ | 『オオルリ・マヒワ・アカゲ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野鳥観察」カテゴリの最新記事