独断と偏見

日々の出来事

罷免

2010-05-29 18:54:54 | うんちく・小ネタ

社民党の福島元大臣に使われていたこの単語。
僕の知識では読み方すら解りませんでした。
いつもにように検索をしてみると読み方は「ひめん」と。
任命権を持つ者が大臣や裁判官等の政治的任用による職についている人から強制的に職を奪うことを指しているようです。一般の公務員は「免職」。誰に対して使うかで変わるということだそうです。
また、罷免は単に役職(大臣)を奪われるだけでなく身分(官職)も同時に奪う時に使う言葉のようです。

不思議に思うのは福島元大臣は党の代表として米軍基地問題で意見が食い違ったにも関わらず業務としては全然関係ないと思われる「消費者・少子化担当大臣」を罷免。
そこまでするなら連立の維持はありえないと思いきや民主党としては連立を維持していきたいと。
考えられることは個人的に福島党首が嫌いなのかなと・・・。
政治の世界を理解するにはまだまだ修行が足りないようです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« お金を得る | トップ | 東京スカイツリー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

うんちく・小ネタ」カテゴリの最新記事