バッテン長崎の人

長崎の良いところ発信、植物観察、旅日記、日々感じること、自分での新発見、写真付きで日記や趣味を書く

暗いトンネルの様な長崎の市場

2016-12-09 03:34:31 | 長崎物語

もう誰も来ない市場、私がいた頃はそれなりに栄えていた、市場だが何となく市場の人達に合いたくて、やって来るがもう誰もいない。皆さん80才位で
後継ぎ、いなくて辞めてしまったようだ。若い人達が居れば、いろいろな考えを出しあって、頑張っていたろうに。年老いたお店の主はやはり、頑張りようがない。場所は良い所なんですが、市場はスーパーなどに追い込まれて、市場が好きだった私には寂しい。
花をたむけよう、ねんごろに。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長崎散歩、思い出す江戸っ子。 | トップ | 長崎はスイセンの花が咲き始... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

長崎物語」カテゴリの最新記事