広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

トレラン、ウルトラランナーに・・・秘密兵器「グラファイトバンド」

2014-05-15 19:28:24 | ウルトラマラソン
いよいよ野辺山も始まり、舞台はロードから山に移りだしました。 トレイルランとウルトラトレイル究極の

富士登山へと続きますが、「グラファイトバンド」・・・聞いたことありますか?

半年の臨床、精査後、マラソン競技界にデビューして5年目を迎え、すでに2万人以上のランナーさんが使用中。

オリンピックランナーから実業団ランナー、市民ランナーまで幅広くご利用いただいています。

血流を促して痙攣を予防し、マラソンでは30キロ過ぎの足の疲労を軽減します。

そんな秘密兵器は・・・ロードよりも負荷の大きいトレラン、ウルトラにおいてもより効果が期待できます。

4年前の「富士登山競走」「野辺山100キロ」「ハセツネ」などで、利用者の殆どが前年タイムを「大幅に更新」

その理由は① 痙攣しなくて済むので、タイムロスがない。
     ② 痙攣の心配がないので理想のペースで走れる。
     ③ 乳酸からの疲労も軽くなるので、エイドなどでのロスも少なくなる。
     ④ 直前の追い込み練の後も疲労軽減で、本番に疲労蓄積が少なくなっている。

殆どのトレランランナーさんが言うのは、レース後の筋肉痛が3~4日取れなかったのが・・・2日位で済むと!

愛用ランナーの声や詳細はHPをご覧ください。  http://www.graphiteband.ccom 

コメント   この記事についてブログを書く
« 足の痙攣に悩むヒルクライム... | トップ | 登山中の足攣りに、グラファ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ウルトラマラソン」カテゴリの最新記事