tj8112の気まぐれ記録

鉄道模型などのネタをまったりやります
圧倒的不定期更新

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

東京メトロ10000系 クーラー載せ替え

2015-08-30 11:00:05 | 鉄道模型(東京地下鉄)
前回紹介した、10000系のクーラー載せ替えをします。

ここで、クーラーについて少し。
東京メトロ10000系は、1次車~5次車までの次車が存在します。次車ごとにそれぞれ違う点があるのですが、特にわかりやすい違いにクーラーがあげられます。
1~2次車→HRB504-3
3~5次車→CU7610
というクーラーを、それぞれ搭載しており、形状等が違います。
(実物の写真等は、申し訳ありませんが検索するなどの手段でご確認下さい)

KATOが製品化している車両は、どちらも5次車にあたるので、後者のクーラーが使われてます。
つまり、クーラーを載せ替える理由は、1~2次車タイプにするためなのです。

しかし、この「HRB504-3」のNスケールモデルはマイクロエースとグリーンマックスが作っているのみで、部品として販売しているのは(恐らく)後者のみです。
ですが、これがまた入手困難であるため、類似品を探すことに。
その結果、東京メトロ16000系に搭載されている「HRB504-6」(KATO製)を使うことにしました。

さて、「HRB504-6」(左)と「CU7610」(右)の比較です。ちょっとわかりにくいかもしれませんね。
スミ入れ後の比較です。どうでしょうか?雰囲気は出ていると思います。
本当はGM製の正規のものがいいのですが、こういうのもありかなと。いつか交換するかもしれません。

車番については後日変更予定です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« KATO 東京メトロ10000系 2本目 | トップ | HRB504型 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

鉄道模型(東京地下鉄)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事