せれびんのぼやき

家が犬小屋13チワワと世話役の日常

おニクちゃん脂肪腫摘出からの無事に抜糸完了(*⌒▽⌒*)

2020年02月19日 | 健康に関すること








  本日の犬小屋地方は 

  家族が多いので、初めましての方は 『家族紹介』 を見てね


  今日のこびんの様子はこちら 「こびんの内緒話」 



  2020年1月31日から二泊三日

  浜名湖で楽しく過ごし

 


 


  2月2日に帰る寸前までラン活

 


  翌、2月3日

  節分の鬼の大役を果たし

 


  翌日の手術に備えての、お一人様サロン

  サロンのママに

  「頑張るんだよっ」って気合い入れていただいて

  2月4日(火曜日)の朝を迎えました

 


  朝、6時30分

  みんなが朝ご飯もらってるのに、自分にだけ配られないのが不満げでした


  実は、昨年度末の予約検診の時に

  主治医から 「おニクちゃん。。。脂肪腫を取りましょうか。。。」と

  ず~っと何年も気になっていたニクちゃんの脂肪腫

  細胞診で良性とわかってはいたのですが、なんだか急に大きくなって

  基本、良性の脂肪腫は日常生活に差し障りがない場合は

  摘出しないのが基本らしい

  けれど、かなり大きくなってきたので

  (現状で、手のひらを丸めてそこにすっぽりと入るくらいの大きさ)


  日常生活に差し障り。。。というガイドに当てはまってきたと。。。

  心臓の状態も摘出手術には十分対応できる状況

  循環器に特化した主治医なので、しっかり様子見ながら手術して下さると


  今後さらに大きくなる可能性はあるけれども、小さくなることはない

  もし自分自身の胸元にニクのような脂肪腫ができていたとしたら

  おぃちゃんは、迷うことなく摘出する。。。

  今、できるときにニクちゃんにやっておきたい

  そう考えた親心です

  不安がなかった訳ではないですが。。。主治医を信じてますので

  期待に応えてくれて、無事終了

  術前の様子やら、摘出した脂肪腫全て画像で見せていただきました


  脂肪腫摘出の場合、表皮だけの切開なので

  その夜には、帰ってきました

  大変な思いをしてきたのに

  もれなく、大歓迎を受けなければならない多頭飼いの世界。。。

 


  その夜遅く、缶詰ご飯を食べて

  食べてくれたことで本当に一安心!

  翌朝もしっかり食べてくれて

  晩ご飯

 


  この日から、また食卓のお付き添いもスタート

 


  2月11日(火曜日)

  一週間後の検診

  摘出後に水が溜まることもまれにあるらしいけれど

  全く問題なし!

  念のため、脂肪腫を病理組織検査に出していたのですが

  結果、完全良性!皮膚の浸潤もなし!

  そして、2週間目の昨日

  抜糸に行ってきました

 


  抜糸完了!

  脂肪腫が大きかった分、傷跡もそこそこあるけれど

  もう、シャンプーも


  一安心となった昨日でした

  おニクちゃん、よく頑張りました

  そして、お疲れ様でした

  ※備忘録、手術費用 ¥133,207(病理組織検査費用¥18,000含む)


  下の二つの画像を応援クリックしてくださいまし

  スマホの方も 2ポチっ☆と、よろしくです

   おニクちゃんよく頑張りました
       
    こちらは、にほんブログ村           こちらは、
    チワワブログランキング             人気ブログランキング

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 足が短いのも大変(;゚ロ゚) | トップ | 今日は、お散歩お休みですよ... »

健康に関すること」カテゴリの最新記事