横須賀市の地域ガイドブログ 観光やグルメ&おいしい!おすすめのお店紹介 ニュースやイベント基地情報も
 



三浦半島巡礼記。今回は三浦不動尊第16番札所となっております「真光院」へ行ってきました。
三浦市小網代にある「真光院」へは横須賀方面から行くと、「油壺入口」交差点を右折します。
道なりに進んでいくと右側にあります。

真光院@三浦市
ちょっと階段を上るとすぐに本堂があります。
本堂の目の前は、すぐお墓になっています。


真光院@三浦市
山号は「荒井山」



本堂に向かって左にある「観音堂」。こちらに観音菩薩が祀られています。
この観音像は、浦賀奉行与力の中島三郎助が将軍よりいただいたものだといわれています。
その観音像が三浦の小網代にあというのも不思議な感じがします。


真光院@三浦市
真光院にある庚申塔


真光院@三浦市


真光院@三浦市
画像クリックで拡大します。
三浦一族最後の当主、三浦義同ゆかりのお寺でもあったのですね。
また真光院の裏の坂道は「なもた坂」と呼ばれ、かながわの古道50選にも選ばれています。


-------------------
◆山号寺号 荒井山潮音寺真光院
◆宗派 浄土宗
◆創建
◆開山 治承4年(1180)入阿上人 
◆中興 生徳元年(1711)良呑上人
◆開基
◆本尊 阿弥陀如来立像
◆寺宝

◆場所 三浦市三崎町小網代536
◆電話 046-881-4796
◆アクセス
★大聖不動尊★
◎ご詠歌 『岩を咬み 岸打つ波は 荒井山 仏の姿 げにや尊さ』
--------------------
google画像検索→三浦 真光院
google検索→三浦 真光院

肝心の不動尊に関する情報を見つけられませんでしたが、
それは御開帳の年のお楽しみ、ということで。

最後にこちらをポチッとしていただけたら嬉しいです。
とても励みになります。ありがとうございます。

★当ブログ“三浦不動尊”特集★

Deep City 横須賀 TOPへ








コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« ★Vispo ... ◆7月2日(月... »
 
コメント
 
 
 
託されたのは (佐々倉洋一)
2008-04-04 15:56:04
託されたのは、松太郎ではなく、その父の三郎助と同僚の桐太郎(とうたろう)です。
松太郎は三郎助に従って戊辰戦争で函館に行っていますので託される筈がありません。
 
 
 
佐々倉洋一さんへ (TETSU)
2008-04-07 15:39:35
こんにちは、佐々倉さん!はじめまして。
お寺に設置されている三浦市の説明板ですから、そっくり鵜呑みにしてしまうところでした。
Wikipediaで佐々倉桐太郎を調べてみました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E3%80%85%E5%80%89%E6%A1%90%E5%A4%AA%E9%83%8E

やはり“佐々倉松太郎を中島三郎助に同道させた。”とありますね。
また松太郎は“生還”したとありますので、函館で託されたということかもしれませんね。
分かりづらい説明なので、三浦市関係者の方が見て、訂正してくれるといいのですが・・・。
ご指摘ありがとうございます。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。