はなしの話

感じたこと、想ったこと、考えたこと、日記や物語のTOYBOXです。

沖縄から帰る飛行機で

2011年03月03日 13時41分53秒 | 旅行
どうしたって、窓側に座りたい。早割で2カ月前に決めて
行き帰りとも窓際席にしました。
私は、行きは3時間、帰り2時間、ビッタリと窓におでこをくっつける。
ただし、離陸直後は 隣席のかたもきっと覗きたいはずだから
出来る限りシートに背中付けて 窓を観てもらえるように 自分なりに考えて。


水平飛行。隣席からは、もう、空と雲しか見えなくなった頃を見計らって
窓に貼り着きます。究極の下目使い。
海を 覗きこんでいます。帰りのシートは陸側では無く、海側に座っていたようです。

眼下を景色は流れる。
空港の下の海から西に飛んでぐるっと左回りして行くようなコースでした。
沖には 島のあかちゃんみたいな浅瀬、っていうか、砂浜だけの島や、
白いレースの縁取り(ふちどり)みたい。リーフ(珊瑚礁)に波がはじける。

ブルーの海。グリーンが混ざった海。 所々、茶褐色に見えたり、それは干潟?アーサの海?

いろんな景色を飛んだ。

中でも 一番驚いたのに 海の中の山と丘!がある。


見間違えじゃないと思う。飛行機の窓から 真下に見えた。
山岳写真や、地図帳や、そんなふうなバーズアイの景色。(当然、と言われれば、当然、なんだけど 笑)
海水の中に坂がある。坂はうねうね。小規模の山脈か、細長い丘みたいなのです。
たぶん、林の代わりに、珊瑚の林がしげってる。


うわあ~・・・。 おら、たまげたよ! こんな世界をはじめて見たよ!
海の中も 山や丘が在って、こんなに立体的!


勿論、地図の中にも書かれてたね。海溝なんかも在ったし、海底山脈も在りそうだし。
けど、地図の 記号とか、地形・深浅グラデーション・イメージ画(図)とか、等高線の世界とは違う。
実物観られて、ぶっ飛んだ!

なんだか、エッシャーの画を観た様な、世界が反転したような、物質と反物質みたいな。
発見だし、眼から鱗だし、ショックだった。

今更かもしれない。 けど、 知らない事、分かって無い事は まだ、無限に在る事を 判ったみたい。

不思議すぎるぞ。海。
不思議過ぎるぞ。自然。
奇跡過ぎるぞ。地球。と、宇宙。


えっと、さめさん、ヘンな誤解していたら 教えてほし!です。お願い致します。


飛行機から見えた様な海の中の写真は無いんだけど

http://www.google.co.jp/images?hl=ja&rlz=1T4GGIK_jaJP232JP232&biw=1255&bih=647&tbs=isch%3A1&sa=1&q=%E6%B2%96%E7%B8%84+%E6%B5%B7%E4%B8%AD&aq=f&aqi=g3&aql=&oq=




どう検索するのかなあ?これとも、ちと違う。

http://www.google.co.jp/images?q=%E6%B2%96%E7%B8%84+%E6%B5%B7%E4%B8%AD%E3%81%AE%E6%A3%AE&hl=ja&rlz=1T4GGIK_jaJP232JP232&prmd=ivnsb&source=lnms&tbs=isch:1&ei=_htvTaC-EpGavAOIzOm9AQ&sa=X&oi=mode_link&ct=mode&cd=2&ved=0CAsQ_AUoAQ&biw=1255&bih=647











コメント
この記事をはてなブックマークに追加