株式会社ティリオン公式ブログ

ティリオンは、
魅せるデザイン+高度なシステムであなたのビジネスをサポート、
技術系&日々のできごとをゆるくご紹介

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

PythonをWEBサーバで動かす(2)

2019-07-18 15:29:56 | IT

今使っているWEBサーバはXServer、
インストールされているPythonは3.4.9なのだが、
パッケージ管理で使うpip3というのがインストールされていないらしい。

なんとか使える方法はないかとググって、

「XSERVER : pip3 を使う方法」
https://raspi.ryo.sc/xserver-pip3-install/

を発見、記事を参照しながら、
別バージョンのPyhtonをインストールを実行した。

が、どうも設定が違っていたのか、
うまく動かない、
いろいろググったりして、
結果的に下記を順次に実行することでインストールできた。


まずはLinux端末としてログインするためにTera Termを起動、

★インストール実行
sh -c "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Linuxbrew/install/master/install.sh)"

※途中でパスワードを聞かれるのでXServerのパスワードを入力

★環境変数の設定
echo 'eval $(/home/(username)/.linuxbrew/bin/brew shellenv)' >>~/.profile
eval $(/home/(username)/.linuxbrew/bin/brew shellenv)
source .bashrc

※環境変数設定が参考にしたサイトと違っていた

★Python3のインストール
brew install python3


コマンド
python3 -V
Python 3.7.4 → インストールされたことが確認できる。

which python3
~/.linuxbrew/bin/python3 → pythonがインストールされた場所がわかる

ちなみにインストールの途中でコマンドが止まってしまったように見えたり、
かなり不安になるけど放置していればいずれ終わる。


まぁ、これで一歩前進した。

。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。
株式会社ティリオンでは、
ITやWEB関連でお悩みの会社を親切丁寧にサポートします、
こんなことできないか、
なんとかならないかな、
と、思ったら、
まずは、お気軽にお問合せを、
相談は無料です。

miura@tirion.co.jp 担当:三浦
 
弊社では、お酒の情報ポータルサイト、
銘酒ネット(https://meisyu.net/)を運営しています。
。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。
コメント   この記事についてブログを書く
« PythonをWEBサーバで動かす(... | トップ | JavaScript による公開日制御 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

IT」カテゴリの最新記事