株式会社ティリオン公式ブログ

ティリオンは、
魅せるデザイン+高度なシステムであなたのビジネスをサポート、
技術系&日々のできごとをゆるくご紹介

JavaScript による公開日制御

2020-08-08 12:19:29 | IT

いつからいつまで公開、
という時に使うJavaScript

head部と bodyタグの onLoadを追加

==========================================

<script>

function datechk(){

  var dt = new Date();
  var y = dt.getFullYear();
  var m = ('00' + (dt.getMonth()+1)).slice(-2);
  var d = ('00' + dt.getDate()).slice(-2);

  var h = ('00' + dt.getHours()).slice(-2);
  var n = ('00' + dt.getMinutes()).slice(-2);

  var ndt = y + m + d + h + n;
  
  if (ndt < "202008101200"){
   location.href='公開前の転送先';
  } else if (ndt > "202008201159"){
   location.href='公開後の転送先';
  } else {
  }

}

</script>

</head>

<body onLoad="datechk()">

コメント

PythonをWEBサーバで動かす(2)

2019-07-18 15:29:56 | IT

今使っているWEBサーバはXServer、
インストールされているPythonは3.4.9なのだが、
パッケージ管理で使うpip3というのがインストールされていないらしい。

なんとか使える方法はないかとググって、

「XSERVER : pip3 を使う方法」
https://raspi.ryo.sc/xserver-pip3-install/

を発見、記事を参照しながら、
別バージョンのPyhtonをインストールを実行した。

が、どうも設定が違っていたのか、
うまく動かない、
いろいろググったりして、
結果的に下記を順次に実行することでインストールできた。


まずはLinux端末としてログインするためにTera Termを起動、

★インストール実行
sh -c "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Linuxbrew/install/master/install.sh)"

※途中でパスワードを聞かれるのでXServerのパスワードを入力

★環境変数の設定
echo 'eval $(/home/(username)/.linuxbrew/bin/brew shellenv)' >>~/.profile
eval $(/home/(username)/.linuxbrew/bin/brew shellenv)
source .bashrc

※環境変数設定が参考にしたサイトと違っていた

★Python3のインストール
brew install python3


コマンド
python3 -V
Python 3.7.4 → インストールされたことが確認できる。

which python3
~/.linuxbrew/bin/python3 → pythonがインストールされた場所がわかる

ちなみにインストールの途中でコマンドが止まってしまったように見えたり、
かなり不安になるけど放置していればいずれ終わる。


まぁ、これで一歩前進した。

。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。
株式会社ティリオンでは、
ITやWEB関連でお悩みの会社を親切丁寧にサポートします、
こんなことできないか、
なんとかならないかな、
と、思ったら、
まずは、お気軽にお問合せを、
相談は無料です。

miura@tirion.co.jp 担当:三浦
 
弊社では、お酒の情報ポータルサイト、
銘酒ネット(https://meisyu.net/)を運営しています。
。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。
コメント

PythonをWEBサーバで動かす(1)

2019-07-12 14:35:57 | IT

とりあえずWEB環境でPythonを動かしてみたい。

今、借りているサーバ(Xserver)の状況を、
管理画面で調べてみると、
Pythonがインストールされていているようで、
バージョンとしては、

Python3.4.3

プログラムのパスは

/usr/bin/python3.4

となっている。

そこで、簡単なプログラム(test1-1.cgi)を作成してサーバにアップ、


#!/usr/bin/env python3.4
# -*- coding: utf-8 -*-

# ヘッダの出力
print("Content-type: text/html; charset=UTF-8")
print("")

print("abcdefg")
print("hijklmn")


この時の注意点としては、

①HTMLディレクトリ(public_html)の下にアップロード
②パーミッションは 0755 に設定
③拡張子は .cgi 
④文字コードは utf-8

特に問題なく動いて、
ブラウザには、


abcdefg
hijklmn


と2行表示された。

ただ、記述を間違えた場合、

print("abcdefghij"): ← ※行末に「:」を入力


500
Internal Server Error
アクセスしようとしたページは表示できませんでした。


という画面が盛大に表示される。

実際どこが悪いのかさっぱりわからない、
一応エラーログ(サーバ管理画面からダウンロード)で確認すると、

End of script output before headers: test1-1.cgi

と出力されてはいるが、
これでも具体的にどこなのか手がかりも掴めない状況、
いろいろ調べるとプログラム中に下記2行を追加することにより、
エラー内容を表示することがわかった。

import cgitb
cgitb.enable()

んー状況は変わらず、
そこでエラーを仕込んだ行を下記に変えてみると、

prinet("hijklmn")

エラー画面が表示された。

根本的(致命的)なエラーだと、
500 を表示するのみ、
軽微なものならエラーを表示する、
という感じか。

500が出てしまうと原因究明にやたらと時間がかかりそうだし、
この辺り調査が必要だな。

。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。
株式会社ティリオンでは、
ITやWEB関連でお悩みの会社を親切丁寧にサポートします、
こんなことできないか、
なんとかならないかな、
と、思ったら、
まずは、お気軽にお問合せを、
相談は無料です。

miura@tirion.co.jp 担当:三浦
 
弊社では、お酒の情報ポータルサイト、
銘酒ネット(https://meisyu.net/)を運営しています。
。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。
コメント

Pythonとはなんぞや(3)

2019-07-10 16:58:36 | IT

Windowsのスタートメニュー「Python 3.7」グループの中にある、

IDLE (Phthon 3.7 32-bit)

を起動してみた。

今度は白い画面が立ち上がった。

一番上のメニューバーの「File」から、

「New File」を選択すると、
エディタが起動する。

プログラムを書いてみる。

print ("1行目")
print ("2行目")

Ctrl+S でプログラムを適当な場所に保存する、
拡張子は .py にするのが基本らしい。

保存後、F5を押すか  Runメニュー → Run Module
でプログラムを実行することができる、
実行結果はShellに表示される。

入力したプログラムに誤りがあると、
ちゃんと教えてくれる、
こちらはエディタで表示されるエラーの例。

こちらは Shell に表示される例。

とりあえず、プログラムを作成して実行することはできた、
ただ、コンソールで実行するような使い方では、
あまり利用価値はない、と思われる。

どんなことに活用できそうなのか、
その辺りを調べてみたいと思う。

。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。
株式会社ティリオンでは、
ITやWEB関連でお悩みの会社を親切丁寧にサポートします、
こんなことできないか、
なんとかならないかな、
と、思ったら、
まずは、お気軽にお問合せを、
相談は無料です。

miura@tirion.co.jp 担当:三浦
 
弊社では、お酒の情報ポータルサイト、
銘酒ネット(https://meisyu.net/)を運営しています。
。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。
コメント

Pythonとはなんぞや(2)

2019-07-10 15:01:22 | IT

Pythonのインストールが完了すると、
Windows7のスタートメニューに、
Python関係のプログラムがいくつかインストールされている。

Python 3.7(32-bit)

というのがあるので起動してみる。

これは「対話モード」という機能のようで、

>>> 50*150

とか数式を入力すると、

7500

と計算してくれたり、

>>>print ("aaaaa")

とプログラム命令を入力すると、

aaaaa

と実行結果を表示してくれる。

>>> i=500
>>> x=5
>>> print(i*x)

だと、

2500

と実行結果を返してくれる。

なんか昔のBASICみたい…。

まぁ、これで開発をやるのは無理だろうし、
他の方法があるはず、

Windowsのスタートメニュー「Python 3.7」グループの中に、

IDLE (Phthon 3.7 32-bit)

というのを見つけて起動してみる。

次回に続きます。

。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。
株式会社ティリオンでは、
ITやWEB関連でお悩みの会社を親切丁寧にサポートします、
こんなことできないか、
なんとかならないかな、
と、思ったら、
まずは、お気軽にお問合せを、
相談は無料です。

miura@tirion.co.jp 担当:三浦
 
弊社では、お酒の情報ポータルサイト、
銘酒ネット(https://meisyu.net/)を運営しています。
。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。
コメント