みそ汁はたまご入り

群馬の山奥・通称ムーミン谷に住んでいる プライベーターラリーストのライブログ

強化オルタネーター

2011-02-27 10:08:05 | MOTEC・LINK・GEMS・ECU

Img5bcf7e9dzikezj

最近よく聞かれるのがブーストが掛からなくなった!や

アクセルを踏み込んだときに燃料カットのような症状が出る!

などの問い合わせが多いです。

このような症状が出る場合はコイル(ダイレクトイグニッション)
が原因が多いです。希にプラグが原因の場合も有りますが

他に多いのが電圧不足です。

ECUは電圧が重要です。
よく燃料ポンプを強化しますが、燃料ポンプを大容量にしても

電圧が不足すればポンプが全開で作動できず、

結果燃圧不足になり

燃調が狂いエンジンブローする可能性も有ります。

インジェクターもECUの制御通りに噴射時間を作動させるためには

適切な電圧が必要です。電圧が不足すればインジェクターの

開弁時間も狂ってしまい、結果燃調が狂う可能性も有ります。

大抵のECUトラブルは電圧不足から発生しています。

普通には動くのにブーストをかけると
ブーストが掛からなくなる、ブーストカットの症状が出る場合は
電圧が低下している可能性が高いです。

1番多いのはバッテリーが弱っていることです。
もしくは40Bの様な安い小さいバッテリーを付けていると
電圧不足でブーストカットが入ります。

それとオルタネーターの劣化です。

競技車は全開走行中は電圧不足になりやすいので
バッテリーとオルタネーターのチェックをした方が良いと思います。

ですので競技車はハイパワーオルタネーターに交換するのがお奨めです。

オルタネーターも消耗品ですので古い車は

ノーマルを改造したリビルト品のハイパワーオルタネーターが発売

されていますので、こちらに交換することをお奨めします。

値段も新品のオルタネーターより安い物もありますので

リーズナブルですよ!

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« グラベル準備 | トップ | ライブカメラ:雪 »
最近の画像もっと見る

MOTEC・LINK・GEMS・ECU」カテゴリの最新記事