タイニーハウス東京

東京でタイニーハウス暮らしを実現する。超小型木製トレーラーハウスの自作にチャレンジ

電装関係 その14 分電盤作り

2016-06-21 12:20:56 | キャンピングトレーラー自作
今日は朝から時折弱い小雨が降っており、室内作業をすることにしました。午前中の仕事を早めに終えて11時から作業開始です。

昨晩の続きで手製に分電盤を作っています。



ブレーカー等の機器の配置を決めてケーブルを切って形を整えて行きます。2mmCuなので曲げるのに結構な力が要ります。



今回、初めてパナソニック製の分岐ターミナルを使いました。念のため設置仕様書を読んで取り付けましたが、ブレーカー等の一般の機材と違い結構長めに被覆を剥がす必要があるのと外側のビニルシースまで分岐ターミナルに挿入する必要があることが分かりました。やはり、結線等はきちんと対応しないと発火等のリスクがあるにで、事前の調べが重要です。





これで交流側の分電盤は完成しました。室内の配線作業も可能です。



右側の直流12Vの分電盤は部品の到着を待って作業の予定です。
久し振りに2mmCuのVVFケーブルを扱っていたら指先が磨耗して痛くなってしまいました。さあ、これから遅めの昼食です。
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 電装関係 その13 雨で作業中断 | トップ | 電装関係 その15 分電盤遂に完成 »
最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (よっしー)
2016-06-21 15:18:51
電気は素人離れしてますね。分岐パネルを使ったことはありませんが、確実にそして仕上げが美しいですね。
よっしーさんへ (tiny_house_tokyo)
2016-06-21 19:58:09
お褒め頂き恐縮です。小さい頃はラジオ少年でしたが、電気に触れるのは久々です。ハンダ付けは多分高校以来ですね。
Unknown (よっしー)
2016-06-22 19:12:50
拙者もそうでしたが、同じ趣味でしたか。道理で手捌きがお見事と感心しました。

コメントを投稿

キャンピングトレーラー自作」カテゴリの最新記事