タイニーハウス東京

東京でタイニーハウス暮らしを実現する。超小型木製トレーラーハウスの自作にチャレンジ

キャンプブーム

2019-11-16 19:54:00 | 旅行・キャンプ他
夕焼けがとても綺麗な今日の夕暮れ時です。




帰り道の途中で川越と浦和の間くらいで撮った写真です。

分かり難かも知れませんが遠くに富士山が写っています。(真ん中から少し右側)

こんな日はキャンプで焚き火なんかをやれば気分は最高ですよね。


今日昼過ぎからキャンプ場に向かったのですが、残念なことにキャンプ場は既にいっぱいでテントを張る場所がなくて帰ってきたのです。

「いっぱい」と言うより超過密状態で全く隙間がないような状態で、キャンプ場に入る前に覗いてみると車も入れられない状況…そのまま踵を返して帰って来ました。(写真も撮れず…トホホです)



行先は、いつも行っている嵐山町の学校橋河原です。

一日環境協力金500円(キャンプ泊の場合は二日分1000円)と言う格安なので関東では人気のキャンプ場の一つです。

しかし、数年前まではキャンプシーズンは10月まで、11月から3月の期間はオフシーズンで嵐山町でも管理をしない状況でしたが、最近のキャンプブームのせいで今年から11月以降も有料になったそうです。

それでも多くのキャンプ愛好家やご家族が訪れていてごった返しています。

この分だと真冬の冬キャンプも同じような状況になりそうで心配です。

この冬は穴場の新しいロケーションを開拓しようと思います。





関連動画;自作トレーラーの関連動画はYouTubeにアップしてあります。宜しければご覧ください。
     https://www.youtube.com/watch?v=z-eC-Jokxhw&t=25s
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« キャンピングトレーラーのメ... | トップ | キャンピングトレーラーのメ... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
キャンプ場 (うなぎ)
2019-11-17 04:07:40
関東近郊のキャンプ場は大変ですね。
同情します。
九州でも5月の連休などは多いですが、それでも止められないほどでありません。
Unknown (tiny_house_tokyo)
2019-11-17 10:15:37
うなぎさん、おはようございます。いつもコメントありがとうございます。
この数年、キャンプ人気はますます高まっているように感じます。キャンプ用品のお店は何時も多くのお客様で賑わっているのがそれを象徴しているようです。また、この学校橋河原は比較的東京に近いことも人気の原因で人が集まる要素だと思います。更に、今年は15号と19号の台風で多くのキャンプ地が被害を受けていることも原因と考えています。今回は、その被害の程度を確かめるべく行ったのですが残念ですが入場すら出来ませんでした。
話は変わりますが、長期に亘る北海道車旅大変ご苦労様でした。読み始めた時は、奥様もご一緒かと思っていたのですが、途中から単独行だと分かりびっくりしました。何れにしても事故もなく無事ご帰還が叶って何よりです。
引き続きうなぎさんのブログを楽しく読ませて頂きます。特に電装系の記事は大変参考になっています。

コメントを投稿

旅行・キャンプ他」カテゴリの最新記事