タイニーハウス東京

東京でタイニーハウス暮らしを実現する。超小型木製トレーラーハウスの自作にチャレンジ

キャンピングトレーラー改修 (61) コーナーカバー製作 その11

2020-07-05 18:34:00 | キャンピングトレーラー自作
昨日作業したFRP加工の修正作業です。

端の処理はRがキツいので無理だとは思ったものの今後の経験のため試しに作業しましたが、結局気泡が溜まってガラスクロスが浮いてしまいました。





その部分をカッターで切除してからサンディングしますが、かえって手間がかかります。

今回の経験値としては強度の必要のない部分は無理してガラスクロスをかけないようにすべきと思いました。

端はプライマーの下地に直接ポリエステル樹脂を塗布することになりますが…





その場合は端のガラスクロスとの境を場合によってはポリパテで埋めてサンディングして滑らかに処理すれば段差もなくなり綺麗に仕上がります。







今回は半分は両端のガラスクロスを裏側に巻き込まなかったのですが、明らかにこちらの処理の方が簡単で楽に作業ができます。





修正作業も終わり改めてポリエステル樹脂を端に塗布し、これが硬化したらトップコートを塗って行きます。

尚、今回は耐候性のあるイソ系のトップコートを使用しています。









トップコート自体にも硬化剤を入れますが、感触的には普通に塗料と同じ感じです。(多少粘度が高いので、有れば希釈用にスチレンモノマーを少し加えた方が良いと思いました)


そして…四つともに塗り終わりました。

完全硬化には8時間以上かかりますので、今日の作業はここまでとします。





関連動画;自作トレーラーの関連動画はYouTubeにアップしてあります。宜しければご覧ください。
     https://www.youtube.com/watch?v=z-eC-Jokxhw&t=25s
コメント   この記事についてブログを書く
« 番外編 2020東京都知事選 | トップ | 今日の一品 つるむらさきの... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

キャンピングトレーラー自作」カテゴリの最新記事