タイニーハウス東京

東京でタイニーハウス暮らしを実現する。超小型木製トレーラーハウスの自作にチャレンジ

周辺の桜

2020-03-21 18:40:00 | 仕事と生活
東京での正式な開花宣言から一週間経ちました。


前回、開花宣言の翌日に行って見ると未だ蕾だった桜の花がどうなったか近所の公園に行って見ました。








このところ暖かい日が続いていたので、前回紹介させて頂いた隅田川の河岸公園の桜は3分咲きから5分咲きくらいになっていました。

この付近の隅田川の河岸には桜が植えられているのですが、対岸側は日当たりが悪いせいか未だ開花していません。

環八を挟んでもう一つ小さな公園が隣接しているのですが、そちらは同じくらいの開花状況でした。









筆者のマンションの周りの桜ももう少しで見頃のようです。







但し、近くの都立高校の桜は未だ2分咲きくらいで…

ついでに毎年花見に行っている近くの桜並木の所まで足を伸ばしてみました。

















実は、この通りの桜の古木は昨年夏に半分が伐採されて若木が植え替えられました。

例年なら満開の花に量で圧倒されるのですが、手前側500mは若木に少しだけ桜が咲いているだけなので大変残念です。

桜の木は意外と寿命が短く世代交代するのは仕方がないことですが正直寂しい気持ちになりますが、奥の方に行くと未だ古木が残っていて以前と同じ勢いのある光景が目を楽しませてくれました。

但し、少し気になったのは…






未だ満開にもなっていないのに意外と早く散り始めているのと、道路に花全体がが一つ纏まって落ちており、花びらひとつひとつに分かれて桜吹雪になる例年のような感じでないことです。

一昨年、昨年と大きな台風の影響もあり、また塩害かなと心配が頭をかすめましたが、もう暫く桜の花が持ち堪えて欲しいです。


見頃は多分来週になると思うので夜の花見でもやろうかと考えています。





関連動画;自作トレーラーの関連動画はYouTubeにアップしてあります。宜しければご覧ください。
     https://www.youtube.com/watch?v=z-eC-Jokxhw&t=25s
コメント   この記事についてブログを書く
« 米国大統領選挙2020 原油価格... | トップ | 今日の一品 麻婆丼 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

仕事と生活」カテゴリの最新記事