生き物ウォッチングが好き

野鳥、獣、虫、クジラ・イルカ、その他身近な生き物等の観察日記です。テリトリーは、概ね仙台市周辺です。

モズの巣立っち子?、ギョギョ.....(^^;

2013-07-16 20:13:32 | 野鳥
今朝の小河川のMF、昨日の雨の影響か水量が多く、水辺には鳥影少なし。そんな中、目についたのは上空を飛ぶ赤トンボ類、止まらないので識別できないが、羽の帯がないのでアキアカネかナツアカネのどっちかだと思う。赤トンボというと秋を感じるが、決してそんなことはなく今頃から普通に見られるようになる夏のトンボ。また、アキアカネは名前から秋をイメージするが、なんでも今時羽化し、高い山へ避暑の行き、秋に群れで戻ってくるらしい。

次ぐに目が留まったのは、草のてっぺんで囀るホオアカ。今時もまだ囀るんだなぁと思い、聞き惚れていると、囀り最盛期とは若干フレーズが違うような気がした。うまく表現できないが、前奏に地鳴きが若干入っているように思う、その心は?なのだが........(^^;。更に歩くと、葦原の中からモズの地鳴きのような声が聞こえてきた。当地でのモズの記録は6月以降なし、もしかして戻ってきたのか?、それとも巣立ちっ子か?。目視確認する前に、まずは声のする方面にデジカメを向けてシャッターを押してみた。あっという間に姿を消した声の主、写真判定をすると、モズの巣立っち子ではなくて..........ギョギョ.....のオオヨシキリの巣立ちっ子だった.............\(^o^)/。そういえば、今朝の散策はオオヨシキリがあちこちで飛び回り姿が目立った、巣立ちの時期真っ只中ということなんだろうなぁ.............(*^_^*)

MF(マイフィールド)散策記録更新中
コメント   この記事についてブログを書く
« 赤トンボも西高東低なのかな | トップ | やや肌寒い日でも着々と甲虫 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野鳥」カテゴリの最新記事