☆TorashigeItoBlog -いとしげぶろぐ-☆

役者・伊藤十楽成がお送りする 猪突猛進型ブログ    since 2005

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ハチロク

2018-08-06 15:33:49 | 広島より
広島暮らしを始めてから、二度目の原爆の日を迎えました。

今年も暑い中、平和記念式典に参列された皆さんや運営の皆さん、ご苦労さまです。



昨年の平和記念式典、会場の平和記念公園に行ってきましたので少しだけ写真を。




関連の慰霊塔や慰霊碑は公園内だけでなく市内至る所にあります。
上の碑は公園に向かう途中の元安川手前辺りのものだったでしょうか。






公園に着いた頃にはもう8時を回っていました。

凄い人出で、どこから式典会場の中心に近づけばよいか分かりません。例年の様子を見たわけでないので比較はできませんが、日曜ということもあり、より多くの人が訪れていた可能性はあります。(ご遺族の方々は早朝や昼以降など混雑を避けて来られる方も多いと聞きます)

皆さんそれぞれが思い思いの場所で過ごされている様子でした。
程なくして8時15分を迎え、黙祷いたしました。





広島市長の平和宣言、続いて安倍総理の演説。
式典場付近はいっそう人だかりが多く、至る所に設置されたモニター越しではありましたが、皆さん聴き入っておられました。
(遠方からスピーカーで騒ぎ立てるだけのような異様な団体が来てましたが、一般の皆さんは努めて冷静でした。あくまで慰霊の日であることは忘れずにいたいです。)





色んなことを考えさせられる中、平和を実感できる小さな命の証を見つけて、ほっこり。




帰り道、中国新聞と朝日新聞の号外も配られていました。
なぜか、会場からだいぶ離れた広島駅新幹線口でも読売新聞が号外を。

平和を祈る気持ちは誰も同じ筈。
子供たちが純粋に平和を祈っていられるよう、そのぶん我々大人が難しいことはしっかり考えていかねばならないですね。
コメント

島根ふるさとフェア2018

2018-02-12 15:12:57 | 広島より
まいど! とらしげです。久々にブログ更新となります。


せっかく広島に住んでいるのですから、更新再開の一発目はとっておきの広島ネタをお届けしよう!

…と思ったら、かなり島根っぽいネタになっちゃいました。




去る1月20・21日に開催された「島根ふるさとフェア2018」というイベントです。


会場は、あの旧広島市民球場跡地!



広島電鉄「原爆ドーム前」電停で下車。道路のすぐ北側が球場跡地です。






会場内に入ると、巨大なしまねっこがお出迎え。


滑り台の左に見えるのが、一部保存されているという外野スタンドでしょうか。

この地に足を踏み入れるのは旧市民球場の最終年以来。あの古き良き昭和の球場感は貴重な体験でした。



入口から一番近いテントでは郷土工芸品がずらり。





しめ縄作りなどの体験コーナーもなかなか賑わっていました。






さらに奥へと進むと、うまいものの屋台がズラリ!



一番手前の銀山赤どりのお店から早速いただくことに。

ローストコンフィのむね肉は全然パサパサ感がなくジューシーでお味もよかった♪ ペロリと平らげてお次の屋台へ。





保存もきくアルカリイオン水。お試しに小さいボトルをいただきました。



これは完全に見た目で購入! 猪の肉まん!





サイズがちょいと小さめでがっつり食べたい人には物足りないかな?と思ったけど、いろいろ食べ歩きたい人にはこれくらいがちょうど良いのかな。



おぉ~、しまねっこ缶バッヂのガチャガチャ! しかもワンコインとは、こんなリーズナブルな価格でいいんですか~?!







こちらは米粉を使ったまつえ宝刀(ほうとう)!



沢山の具材とあったかおつゆで食べごたえがありました。下の方には沢山のシジミも。

寒い日の野外にありがたく、断続的な行列ができていました。




宝刀を食べながら、ひとやすみ。


屋内の会場でも何やらいろいろ見られそうということでさらに奥へと移動しようとしたら…



えええええええ!!!!!!!!!!

奥の方にも、さらに食べ物の屋台がワンサカと!!!!!


ひとつの県の催しでこれだけの大規模のものは…ちょっと過去に経験がない…

隣県の広島でのこととはいえ、島根がこれだけ県を挙げて本腰入れてPRしてるのを見られてちょっと嬉しくなりましたねぇ。。



これはまともに食べあるいたら、正直二日あっても足りるかどうかって感じでしたが、いちおう見るだけみてみることに。




こちらは冷凍お持ち帰りピザ屋さん。

3枚買うとマルゲリータピザを1枚プレゼント!というサービスにホイホイつられ(笑)、オリジナルの「のどぐろジェノベーゼ」を含む3枚いただきました。



海の幸も豊富。いきなり一夜干しが売られていたりして港町感も味わえます(笑)。





本日最大の心残りはこれ!



お正月に帰省すると赤貝の煮つけを食べるのが楽しみだったのですが、懐かしの味は大人気でSOLDOUTでした。。



最近、いちご大福熱が再燃してるのを見透かされたかのように、大量のだいふく様が待ち構えている罠!(笑)




わらび餅に、日本茶が欲しくなるよもぎのおやきまで! スイーツも大充実で懐が深いですなぁ~。




ラーメンや焼きそばなどのB級グルメや出雲そばなどは今回あえていかなかったけれど、お店自体は実は沢山ありました。





食べきれなかった数々の美味しいものに後ろ髪ひかれつつ、ようやく屋内の会場へ。



岩見神楽のブースでは、関連グッズの販売や、神楽で使う道具作成の体験もやっていました。





ビン入り牛乳でのどを潤します。
きすき牛乳のパッケージのオブジェ、この色合いも懐かしい~!





ステージでは、ちょうどご当地アイドルのショーをやってました!
島根のアイドル、こんなクオリティ高かったのね~! しばし楽しんでしまいました。



晩御飯にお寿司を持ち帰り。

海苔巻きに、実入りのいなり寿司、玉子巻きと、幼少から慣れ親しんだ味のオンパレード☆




食べ物以外の戦利品は、3月末で惜しまれながら廃線となるJR三江線のオリジナル手ぬぐい。




島根の本気を感じた大満足の一日でありました!!!


で、おそらくですが、来年も同じ時期に開催されると思われますから、引続き要チェックですぞ~!!!
コメント

ご報告

2017-10-25 15:00:00 | 【シアターキューブリック】劇団活動
皆さん、大変ご無沙汰しております! 伊藤十楽成です。

久々のブログですが、本日はご報告があります。


同じシアターキューブリック劇団員でもある敷名めぐみさんと、9月17日に入籍いたしました。
それに伴い、人生の半分を過ごしてきた東京を離れることとなりましたが、
今後は新天地の広島から、シアターキューブリックの活動を見守ってまいります。
未熟なところの多い二人ですが、どうか温かく見守って頂ければ幸いです。


少し話がそれますが。

元々キューブリックという劇団は墨田だけでなく、日本中至る所を活動の場としてきましたし、
個人で主催した数々のイベントでもさまざまな地域の魅力をお届けしました。

広島の街中でも、気が付くとまちあるきイベントのようなことを考えていたり(笑)。

日本には、まだまだ自分の知らない魅力がいっぱい。
特に今までの人生、西日本ってけっこう知らなさすぎたこともあり。

今の自分にも、まだ発信できることはあるのかも。

そういうわけで、手始めにブログをまた少しずつですが書いてみようかと思っております。


将来、生まれてくる新しい子供たちにとって、楽しい日本が続いていきますように。

微力ながら力になれたらいいな。そんなことを考えながら、日々を送っております。


今後とも、どうぞよろしくお願いします。


2017.10.25 伊藤十楽成
コメント

17周年

2017-02-27 16:32:25 | 【シアターキューブリック】劇団活動
おかげさまで、我が劇団「シアターキューブリック」は本日をもちまして、満17歳となりました。


2000年の新宿での決起集会の日のことは、今でも覚えています。

その当時のメンバーは今では「元・劇団員」になってしまった人たちが大半ですが。


ちょうど昨日、橘館の棚卸しをやっていた時に、元団員達の名の入った古い資料や、メンバー達の古写真などを見つけまして。


ちょっと昔を懐かしみました。

そして、物理的な思い出を捨て去ることがあっても、自分達が覚えている経験や、これまでいろんな形で関わってきた人たちの記憶は何らかの形で残っているだろうと思っているし、

まさにこれから起こることの楽しみや、これからのメンバーが築き上げていくであろう「未知の道」は、もっと楽しいんじゃなかろうか?

そう信じて、これから先のシアターキューブリックを見つめていこうかと。



今後とも、どうぞよろしくお願いします。
コメント

今月のお題「榎本悟を肉の部位で例えると?!」

2017-02-09 20:12:20 | 【シアターキューブリック】劇団活動
一昨年の初!舞台から、着々と経験を重ねる我らがキューブリック期待の若手俳優と言えば!? ……誰だっけ??


なんて、もう言わせなぁーい!

そう、答えは「榎本悟サトルエノモト」であります。


そんな彼を肉の部位に例えるなら、初!


もとい、ハツ! すなわち心臓!

肝っ玉を強く持ち、ひとたびスイッチが入れば心臓に毛の生えたごとき思い切りの良さではっちゃけてほしい!


しかし、日頃のすみだでの活動などで日頃から榎本をご覧になっている皆さん、少しずつですが毛、生えてきたと思いませんか?

伸び盛りの若者は、今年もまだまだ成長を続けてくれることでしょう! 乞うご期待です。


(こんなこと書いてたらキラキラ橘で焼き鳥のハツが食べたくなってきましたぜ(笑)、困ったお題だ。)
コメント

今月のお題「まだまだ2016に成し遂げたいこと」

2016-12-09 21:06:42 | 【シアターキューブリック】劇団活動
やるべきこと、時間に追われること、日々いろいろある中ではありますが、


読みたかった絶版本を探したり、

将来の自分に投資したり、


まだまだ、いろんなことに興味・関心を持っていきたい。

もともと好きなものは、言われなくても何だかんだでそれなりに時間を割いているように思うし。


あ、まずは大掃除やらなきゃ!

…と、意気込みすぎるとたちまちHPゼロ状態に陥るので(笑)、大晦日まで小掃除を継続します~☆
コメント

今月のお題「キラキラ橘商店街、僕のイチオシのお店はこちら!」

2016-11-09 13:02:44 | 【シアターキューブリック】劇団活動
ハイッ! シアターキューブリックの「明日から本気出すから!!」こと、いとうとらしげです。


今週末の「ドラ街ック商店街」まであと3日!


舞台となるキラキラ橘商店街、昭和を生きた世代には懐かしく、今どきの皆さんにも新鮮な、魅力溢れるお店が多いですよね。


そんな中、私めがチョイスしましたお店は!!


「惣菜 たかはし」さん~☆☆




カウンターに並んだ出来立てのお惣菜の数々! よく見ると品揃えも豊富!




単品でも購入できますが、このお店の最大の魅力は、好きな品物2品を選んでオリジナルのワンコインお弁当にできるのです!


個人的には、お魚一品と、お野菜を頼むことが多いですかね。



或いは、もう四十路ですから、お野菜2品を選ぶことが多くなりましたねぇ…(笑)。



ハツラツおかみさんが名物の惣菜たかはし、キラキラ会館のすぐ近くですので、営業していた時は是非是非お立ち寄りくださいませ~☆

コメント

関ケ原へ想いを馳せて

2016-10-15 06:48:42 | 【日常】
今日、明日は毎年恒例! 関ケ原合戦祭りが開催されます。


2010年、そして違う形で2011年と合戦祭りに参加させて頂いた者として、やはり現地にいなくともお祭りの動向は気になるものです。きっとすごい人出だろうなぁ。




今日は、今年の夏にそんな関ケ原町を訪れた際の様子を振り返ってみたいと思います。

朝早い時間の数時間だけでしたが、懐かしの景色を楽しんでまいりました。
初めてこの地を訪れた時のような、まっさらな気持ちで♪


JR関ヶ原駅を出ると、目の前に合戦における東西のリーダーの豪胆なイラストがお出迎え。




すぐ横には駅前観光所!



……しかし、自分の知っている頃の観光所と門構えがまるで違ぁーーーう!!!!

どうやらお土産屋さんが併設しているようです。
以前は案内所とは別の民間のお土産屋さんがありましたが、町自体が大々的に駅前ショップを立ち上げられたようです。

時間が早すぎる為、まだ開店前…。



自販機も、合戦の屏風絵をあしらった粋な関ケ原仕様!




笹尾山へ向かうメインルート、線路脇の坂道には家紋がずらりと並びます。








東首塚入口付近。
二度目のビックリ。草木が丁寧に手入れされ、中の様子をうかがいやすくなっていました。





徳川家康最後陣跡。
またまたビックリ。どこのゴルフ場ですか!?というくらいに整備が行き届いた、足を踏み入れやすい公園に様変わりしていました。
いや、もともと公園の扱いでしたが、もうちょっとこう、雑多な自然そのもの、という感じな場所でしたので。。



案内板から何から、初心者にも優しいカンジに変貌を遂げていましたよ。





ささ、再び笹尾山へ向かうことにします。

この季節は田んぼの緑と空の青さのコントラストがとても美しく際立っていました。








喉乾いたな。
あ、そういえば旧北小学校(笹尾山交流館)の近くにローソンがあったな。と思い立ち寄ってみました。が…




まさかの閉店!(笑) これは事前に調べておくべきだったかな~。
(現在はココカフェさんの場所からさらに東の21号沿いに移転オープンしています)



決戦地の碑に到着。




……んん? 決戦だと!? そういえばこの場所ってもしかして…
ここで例のあのアプリを起動!



やっぱり(笑)。

(さらに先程の徳川家康最後陣跡、そして関ヶ原駅もジムなのでありんす☆)








ヤギさん達、フォーエバー…。







笹尾山到着~。

馬防柵を抜けて…




この階段の細道を抜ければ…





笹尾山~☆☆

見よ! この風景!! 飽きのこない景色ってすばらしい。




忘れずに、初心に戻って案内板の音声に聴き入ります。




しばし脳内と心のときめきをぐるぐるさせまして、時間の都合でせわしなく駅に引き返しました。







ちょうど駅前案内所が開店時間となっていました。



車で訪れる方の多い観光地ではありますが、自分のような電車民にとって、駅目の前にデンと構えた案内所・売店・休憩所があるというのはものすごい安心感があります。
そこも、初心者に優しい。




いや~、店舗スペースも広々として快適♪



武将のイラストもどんどん種類が増えてます。思い入れのある武将がイラストになれば嬉しいですよね。




おや、何やら見覚えのある衣装が(笑)。

デジタルサイネージと共に丁寧に飾られていました。





100円ドリップコーヒーの自販機もありました。

ちょいと一休みにもってこい。節約派の方もどうぞご利用くださいませ。





家康関連グッズの一角があったので、お土産いくつか買わせて頂きました☆



歴史へのリスペクトを保ちながら、着実に観光地として進化を遂げる関ケ原町。


関ケ原合戦祭りは、そんな関ケ原を楽しむキッカケとして、もってこいの一大イベントです!


飲食店やカフェ、とっておきのB級スポットもありますし、
何ならもちろんそれほどお金をかけずに楽しむことも出来ますから、まずは試しに一度訪れて、あの雰囲気を肌で感じてみてほしいですね。


そしてもし気に入って頂けたら、二度三度とまた気が向いた時にでもふらっと立ち寄って頂ければ、と。


今年の合戦祭りも大成功!となりますよう、江戸の地から祈っております☆
コメント

今月のお題「最近起きたドラマチックな出来事」

2016-10-09 23:45:53 | 【プロ野球】横浜DeNAベイスターズ等
私的ドラマチックなことーーー!!!!!

そりゃモチのロン、横浜DeNAベイスターズ、球団史上初のクライマックスシリーズ進出に決まってますがな。

しぃえす? ぽすとしぃずん?? 何それおいしいの???状態だったベイスターズファン。

パ・リーグが先行し、セ・リーグも追随する形で2007年から始まった日本シリーズ進出権を賭けた戦い。

10年連続でCS進出してるようなオレンジ色のチームもある中、12球団で唯一、経験の無かった我が横浜が、

遂に…

遂に…


遂に!!!




決定の日、横浜の街は当然ながら歓喜と涙に包まれました。










しかし、その翌日、嬉し涙は一転して涙雨へと変わるのです。






いつかはこの日が来るとは分かっていましたが、実際来てみるともうこんなにもショックなことがあるものなのかと………。



言うまでもなく、誰もが認めるハマの大エース。

最終戦のチケット列には最長で11時間も待った方も居たりして。






今年はラミレス監督就任に始まり、本当に中身の濃い一年でしたが、特にシーズン終盤のここ一ヵ月くらいの間に、いろんなことがありすぎて、今年のことは後々語り草になりそうです。


三浦投手の現役が25年、僕のホエールズ・ベイスターズファン歴が26年ということでまさにベイスターズファン人生は三浦投手と共にあった、と言っても過言ではありません。



CSは今日までで一勝一敗の五分。

明日勝てば、マツダスタジアムでのファイナルステージに進出となります。


そんなわけで……




明日、最高にドラマチックな試合を観戦してきます☆

番長も今シーズンはまだ兼任コーチなので、ベンチにいるはず。


球場でベイスターズを応援し始めて、早や14年。

勝っても負けても、応援生活のひとつの節目となる試合になることは間違いありません。


悔いのないよう、楽しんできます。



☆☆★頑張れ、横浜DeNAベイスターズ!!!!!★☆☆

コメント

今月のお題「私のまちの歩き方」

2016-09-09 23:59:47 | 【シアターキューブリック】劇団活動
初めて行った旅先。

まずは行っておきたい目的の場所というのがあったりするので、まずはそこへ向かって最短距離を行きます。

初めての景色なので、当然ながら新鮮。


そして時間のある時や、二回目に訪れた時。

区画整理で新しくできた大通りをあえて外して、裏道や旧街道を歩いてみます。

すると・・・おそらく心がこれを求めていた!という光景に出逢えることが多いのです。


シャッターチャンスが多く、気付けばスマホの空き容量がどんどん減っていきます(笑)。



何度も訪れて慣れっこになってしまうと、なんとなく「お気に入りのルート」が出来ていることもありますね。

「あ、あのお店が変わってる!」「ここの家いつの間に○○に!」は定番。


時間や天気で趣が変わるのもいいですし。ストリートビューだけではない楽しさが実際のまちあるきにはあるので、これからも楽しくまちを歩き続けます!
コメント