夏の雨

最近は野鳥観察の投稿が主。
田園風景、自然大好き。
マイペースでバードウォッチングを楽しんでいます。

ミヤコドリ(水浴びなど)

2018年10月19日 10時10分15秒 | チドリ目ミヤコドリ科

 

ミヤコドリを見ていると一羽のミヤコドリが水浴びを始めました。

 

 

 

 

 

水浴びをしている向こうでは、餌場の取り合いをしています(笑)

 

 

 

向こうをむいてしまいました。

 

時折見せてくれる翼の裏側も美しいです

 

 

 

正面顔

 

 

 

 

  ヨーロッパ・カムチャッカ半島・東アジア北部で繁殖し、アフリカ・中東・南アジア・中国南部で越冬。
日本では数の少ない冬鳥として北海道から南西諸島まで記録がある。九州北部や東京湾では毎年飛来する場所もある。


TL40~47.5㎝
WS80~86㎝

 

 

 

コメント

ミヤコドリ

2018年10月06日 08時32分00秒 | チドリ目ミヤコドリ科

砂浜に座っていると、どこからかピッピッピーッという鳴き声が聞こえました。

声の方を見ると少し先にミヤコドリが飛んで来ました。

 

 近くで見るよりも引いて見た方が美しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5羽は、かたまって採食していますが、時々餌場の取り合いのようにお互いが追い払ったり追い払われたりしていました。

 

動きも活発でピッピッ!ピッピッ!と良く鳴いていました。私には、子供の履く音の出るサンダルのようなピッピッ!という音(声)に聞こえます。

 

 

  ヨーロッパ・カムチャッカ半島・東アジア北部で繁殖し、アフリカ・中東・南アジア・中国南部で越冬。
日本では数の少ない冬鳥として北海道から南西諸島まで記録がある。九州北部や東京湾では毎年飛来する場所もある。


TL40~47.5㎝
WS80~86㎝

 

 

 

 

 

 

コメント

今日もミヤコドリ

2018年08月09日 09時40分19秒 | チドリ目ミヤコドリ科

ミヤコドリ

上手に撮れませんでしたが、たくさん撮ったので記録として今日もミヤコドリをアップしちゃいますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ヨーロッパ・カムチャッカ半島・東アジア北部で繁殖し、アフリカ・中東・南アジア・中国南部で越冬。
日本では数の少ない冬鳥として北海道から南西諸島まで記録がある。九州北部や東京湾では毎年飛来する場所もある。


TL40~47.5㎝
WS80~86㎝

 

 

 

 

 

 

コメント

ミヤコドリ

2018年08月08日 09時11分30秒 | チドリ目ミヤコドリ科

こちらではお馴染みのミヤコドリです。

越夏個体でしょうか?

よほど環境が良いのでしょうかね。

 

奥はウミネコです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ヨーロッパ・カムチャッカ半島・東アジア北部で繁殖し、アフリカ・中東・南アジア・中国南部で越冬。
日本では数の少ない冬鳥として北海道から南西諸島まで記録がある。九州北部や東京湾では毎年飛来する場所もある。


TL40~47.5㎝
WS80~86㎝

 

 

 

コメント

ミヤコドリの水浴び

2018年03月20日 08時20分52秒 | チドリ目ミヤコドリ科

ミヤコドリが海岸の浅瀬で水浴びをしていたのでパチリ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ヨーロッパ・カムチャッカ半島・東アジア北部で繁殖し、アフリカ・中東・南アジア・中国南部で越冬。
日本では数の少ない冬鳥として北海道から南西諸島まで記録がある。九州北部や東京湾では毎年飛来する場所もある。


TL40~47.5㎝
WS80~86㎝

コメント