Tijd is geld.

het dagboek van tomotje

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

帰京しました。

2006-09-07 21:26:53 | short trip
昨晩無事に京都にたどり着きました。
 

2泊5日(?!)で日本ほぼ半周っていう、めちゃくちゃな旅やったけど、めちゃくちゃ楽しかった!!!
企画者のjack、旅仲間のっちゃ氏、ほんとにありがとね!
 

詳しくは、こちら。(丸投げ)
コメント (16)

2006-09-04 14:31:26 | Weblog
盛岡です。元気でやってます。
コメント (3)

リアル桃鉄

2006-09-01 17:12:27 | Weblog
…というイベント(?)に参加することになった。

18切符を利用して、桃太郎電鉄というゲームを模して日本をかけめぐるらしい。


jack主催、参加者はあたしとっちゃ氏。…3人だけ?!

行き先もルールも何もわからない。ってか多分主催者も何も把握してない。
そんなこんなで今夜会議して明日旅立つそうな。
ちょうど暇だったので、ノリで参加表明したものの正直ものすごく不安だ…。

ヨーロッパでは、いっつもこんな風にノープランなひとり旅ばっかしてたけど、
日本でのぶらり旅はまったくやったことないんで、
どーなることやら…



そうそう、バイトが決まりました。
ケーキ屋さんっす。

入るまで全然知らなかったんだけど、そこのケーキ屋、フェアトレードの紅茶を扱ってるんすよ!!!
運命感じちゃいました
上層部と仲良くして、企画者や取引業者等々まで調べちゃおうっと

それからお手伝いで入るバイトもできたので、
これからまた忙しくなりそうです。よかった。

やっぱり忙しくしてないとあたしがあたしじゃなくなるんで。頑張ります
コメント (2)

またしても5県制覇☆

2006-08-30 17:44:42 | Weblog
昨日はゼミの子と長スパ行ってきました!!!

大勢でいくプールもいいね!!!
むちゃ楽しかった☆
運動後の矢場とんは格別!!
(昼飯抜いてたw)

そんで、今回は、京都、滋賀、岐阜、三重、奈良の1府4県を制覇してきました!!!


長スパ後の寄り道(丹波橋、奈良、王寺、法隆寺)が多すぎて、
帰るころには長スパのことが遠い昔のように思えるくらいやった!

奈良県民自慢の彩華ラーメンはおいしかったよ~~~!!!
あの野菜もりもりはぜひ近所に1店ほしいくらい☆


車の中でもいろいろ語ったし、ほんとに楽しかった♪♪
またおもろいことするときは誘ってな~~~!!!


今年は、かなり夏休み満喫してるな~。
なんせ、3ヶ月あるもんねw

今週末もまた旅行行ってきま~す!
初の北関東or東北進出なるか???
コメント

priorities in life

2006-08-27 16:36:53 | Weblog
京都生活3日目。
家でネット使えないので漫喫きちゃいました。

昨日はNOVAって来たよ!!
どんどん劣化するあたしの英語…。
今回は人生のプライオリティについて話したんだけど、
それがもうリアルタイムに今考えてることやって。
偶然なのか必然なのか。


まぁ聞いてください。

      

GrantとSimonは、学生時代よりの親友です。
ともに大学で経済学を学んでいました。

Grantは、学生のころから、自分が会社勤めをするなんて想像もつかないと思っていました。
卒業後、小さなガーデニングカンパニーを作りました。
一方Simonは、卒業後、有名な投資銀行に就職しました。



あれから20年。二人はもう、40を過ぎています。

Grantは、ビジネスのパートナーでもある妻と一緒に、ガーデニングカンパニーの経営を行っています。
決して大きな会社ではありませんが、こつこつとした努力も実り、
その街では皆よく知るガーデニング屋さんになりました。

よくある住宅街の一角にマイホームを購入し、
2人の子どもに恵まれました。

Grantはこういいます。
「僕にとって子供は一番の宝だよ。おっと、もちろん大事な妻もね。
家族がいなかったら、こんなにすばらしい人生なんて送れないよ。
確かに豊かな生活ではないけれど、僕はほんとに恵まれた幸せ者だよ。」



一方のSimonはと言うと、
世界的に有名な会社で、重要な役職に就き、
空まで届くような高層ビルに構えたオフィスで毎日忙しく働いています。

高級住宅街に、有名建築家のデザインし豪邸をたて、
ポルシェやフェラーリのような超高級車を何台も持っています。

富も名誉も手に入れたSimonはこう言います。
「仕事は大変だけれども、世界の経済を動かす重要な仕事を任され、大変充実しているよ。
それから世の中お金じゃないなんていう人もいるが、経済的な安定こそが、幸せな生活の保障だと思わないかい?」




      



とまぁ、よくあるような話です。

どっちがいいとか、悪いとか、そんな問題じゃなくて、
何を大切にしたいか、それが重要なことなんだと思います。

今、就職活動という節目を迎え、あたしはGrantになるのか、Simonになるのか、大きな選択を余儀なくされています。
どっちの未来も想像に難くない。多分、選択しだいであたしはどっちにもなれる。


the game of life.

人生は、ロールプレイングゲーム。
終わりない選択の連続が、わたしたちの人生を形作っていくのです。


そう、重要なのは、what is the most important thing?ってこと。
自分自身のbest priorityを見つけなきゃいけない。


…そうだよね?
コメント (7)

半日で5県制覇☆

2006-08-24 22:43:40 | Weblog
今日はMとKちゃんとドライブ~

目的地は大分のとある滝(日本の滝百選に選ばれてるらしい)に行くことだったんだけど、九州の県境が複雑であることや、ちょっとしたトラブルから、

福岡→大分→熊本→大分(目的地)→宮崎→熊本→福岡→佐賀→福岡

っていうちょお複雑なルートを走ってきたよ!!!

11時過ぎに出発して、帰ってきたのは8時くらい。
しかもそれをM一人っきりでずぅっと運転してたのだ

あたしの友達の中であんたが一番運転うまかばい
彼氏とドライブするときもあんたが運転手やもんねぇ


地元最後の日にいろいろキレイな景色見れて、楽しい思い出作れて、
MもKちゃんもほんとにありがとっ


さぁて明日からいよいよ京都生活が始まります
みんなまだまだ夏休みで忙しいかもやけど、
いろいろ相手してちょーだいねっ
コメント

きらいなこと。

2006-08-24 09:35:01 | Weblog
あたしは普段、あんまり怒らない方なんですが、
(いや、プリプリ・イライラはよくしとるけど、本気でキレることはめったにないと自分では思ってるんだよね、どうかしら??)
それでもやっぱりキレるときはキレますよ。

以下、あたしの大っ嫌いなこと。

①理不尽、筋が通ってない

②精神的に成熟してない

③誰も聞いてもないことを言いまくる(要するに空気が読めない、ウザい)



まぁ、自分が上の3つをカンペキに制してるかと言われれば、決してそんなことはないんですが、ていうかむしろ、自分のそんな振る舞いに気づいて、ものすごく自己嫌悪に陥ることなんていっぱいあります。
「己の欲せざる所は他人に施すべからず」なんで、なるべく、そうしないように気をつけてはいるつもりなんですが、もしあたしのそんな点を見つけたら、すぐに指摘してください。


補足しとくと、②の成熟してないっていうのは、個々人の年相応にって意味です。
もちろん、上の人から見れば、下の人は当然成熟してないわけですが、年相応の振る舞いってものがあるじゃないですか、そういう意味です。
特に、年上の人が、あたしに対して子どもっぽい振る舞いをされると余計にテンション下がります。同い年の人や、年下の人なら別に「しょうがないな~」で済むんですが。


なんでこんなことを書いたかっていうと、ここ最近で上の3つのことが立て続けに起こったから。
まじでまじでイライラしてます
そういうことにいちいち腹を立てるあたり、自分もやっぱり未熟なんでしょうが。
早く、何でも大らかに受け入れられるような器を持ってる人間になりたいっすね。


イライラしてばかりいてもしょうがないので、自分の気を引き締める意味でも、
なるべく気をつけようと思っていることを以下に綴ります。
有言実行派なんで、人に言った方が、意地で実行に移す方なので。


①自分の嫌なことはしない(己の欲せざる所は人に施すべからず)

②自分の価値観を人に押し付けない

③一歩ひいて考える


①は、上記の自分のきらいなことを、人にはしないように気をつける、書いて字の通りです。
②は、結構しがちな面があるので、特に気をつけるようにしたいです。
③は、②を守るためにも、客観的な視点でものを見れる冷静さを身につけられればもっといい自分になれると思うからです。


ブログのいい点は、自分の考えていることを文章にすることで、自分の考えをまとめたり、見直したり、保存してまた見返せることですね。
コメント (2)

田舎者、テンパる。

2006-08-23 23:58:45 | job hunting
どうせまためんどくさくなって、書かなそうやけん、
今のうちにぱっぱと書いとくか東京“セレブ”生活。

①概要

某外資系投資銀行のインターンの選考に運良く通ったともみ。
15日~19日の5日間、東京生活を送ってきました。


②そもそもの動機

東京に会いたい人たちがいるから。

この夏インターンで応募した企業は全部、
タダで東京にいけるか、高い日当が出るかのどちらか。


③ざっと流れで説明

1日目:東京入り

宿泊先のTホテル(会社が用意)のセレブさにさっそくテンパる。
明らかに自分が場違いであることを思い知らされる。
部屋に入ってさらにビックリ、ベッドが二つ。…1人で泊まるのに?!

僕アポと合流。
二人とも下調べゼロのまま、テキトーに東京見物。迷う。
東京のドコモの店員はノリノリ踊ることを知る。


2日目:インターンスタート

さっそく目的地のビルの名前を間違ってタクシーの運転手を困らせる。

社員専用のタリーズがあることにこれまたテンパる。
東京の学生はもっとギラギラしてるかと思いきや、意外とおとなしかった。
というかおとなしすぎてリアクションが薄く、初日からテンションあげあげ↑↑で臨んだあたしは多分、いや確実に浮いてた。

初日はレクチャー。
社員さんみんなキャラ濃い濃い。
レクチャーも面白すぎ!!張り切って質問しまくる。
大学の講義もこんなやったらいいのにな~。
そして驚きの専門用語があることを知り、僕アポと騒ぐ。

終了後、社内のタリーズ(32階)ですごい景色を眺めてたら、うるさかったらしく、リクルーティング担当の人に怒られる。


3日目:インターン中日

今日もレクチャー。
さすがに疲れがたまっていて、今日はちょっと元気がない。

レクチャー後、ビル1Fのバーでパーティ。
初日から目をつけていた社員さん(マッチョ)に絡む。
今日は開襟+金ネックで一段とセクシー(鼻血)。
酒の席だということをいい理由に触りまくる。
やっぱ筋肉はええわ。

ただ、前日から考えてたネタを披露できなかったのが心残り。
いや、言ったところでドン引きだったのは間違いない。

…ここで最悪の事態が発生。

ハイネケンの悪夢再び。

突然、すごい汗が出てきて、激しく腹痛を催し、視界も悪くなり、
これはヤバいと判断したおいらは、即座に退室。
しかしバーを出たときにはすでにほとんど何も見えない状態で、
感覚でトイレまで歩いてたような。

どうしようもないのでとにかく家に帰ることに。
しかし、家路まで長いこと長いこと。
特にホテルのロビーから部屋までが地獄のようだった。

なんとか精神力で、誰にも迷惑かけずに家まで帰れたことを讃えたい。
つぅかもう、怖くてこれ以上公の場で酒飲めんやんか!!!

社員さんたちとの会話の機会を逃したのはむっちゃ残念やったけど、
この晩は、明日のデスクローテに備えてがっつり休むことにした。
とかいいつつ途中報告も兼ねてマシケソと長電話したけど。



4日目:インターン最終日

今日は2日間のレクチャーを踏まえてデスクローテーション!!
実際に働いている様子を見ながらガツガツ質問しまくれる最初で最後のチャンス!

昨日、幸か不幸かたっぷり休めたので、今日の集中力は並じゃねーぞ!
ほんとに時間が経つのが早すぎた!!!

やっぱり実際に働いている人の話を聞けて、それから働いているところも見れて、
これまで自分の中で、文章でしか存在しなかった「金融」の世界が、
実体として、刻まれたような気がした。

…これで金融関連の授業、単位もらったり!!!(ニヤリ)


終了後、関西リク担当の人とごはん。
これまた場所がセレブリティでテンパる。
…のくせに、京都での食事に引き続き、結構無鉄砲な発言を連発する。
まぁ、この威勢の良さと気持ちよさを、買ってくれていると信じての発言ですが。
でも、その分、ずっと隠してた本音も、ちゃんと言えることができてよかった。


④まとめ

外銀の世界は、ほんとにすごい人ばっかりで、
たった3日間のインターンでも、
これからの教訓にしていけるようないい言葉も聞けたし、
こんな人間になりたいなって思えるようなステキな人とも出会えた。
それから、日本や世界の経済の動きに、直接関われる、とても大きな仕事をしているんだということも感じた。

もっともっと自分を成長させていくのには最高の職場なんだろう。

でも、やりたい仕事、ありたい自分、持ちたい家庭生活、送りたいライフスタイルetc…
そういうことまでぜーんぶまとめて考えると、やっぱり踏みとどまる自分がいる。

やっぱりね、オランダにいる間に大切だと気づいたのは、「自分の幸せ」って何?ってこと。


まだ答えは見つかっていないけど、今自分はそういうことを考えていて、
素直にうんとは言えないんだってことを、最後の晩餐で正直に言った。

京都での面接で、あたしの中の「何か」を評価してくれて、
100名の中のたった6名に選ばれて、本当に嬉しかったし、
だからこそ、今まで金融の「き」の字も知らなかったあたしが、
前もって本読んで勉強してインターンに臨んだし、
3日間精一杯頑張って、やれるだけのことはやりきったと思う。

…だからこそ、本音を言うのは何だか気がひけていたんだ。
でも、正直に今の自分を、自分の言葉で表現して、
すごくスッキリしたし、きっと社員さんたちも、あたしというものを見てくれたと思う。



⑤そもそもの動機はどうなったのか

②にも書いたように、そもそも東京に来ようと思ったのは、会いたい人がいっぱいいるから。
今回はバタバタしてたので、会えなかった人もたくさんいるけど、
これから東京行くことまたあるし、次回はよろしくお願いします!!!


今回都合ついて会って来たのは、偶然にもみんなオランダに来てくれた人たちばっかり♪ってかオランダ(またはドイツ)で出会った人もいたけど♪♪

ほんと、時間がもっとあったらなぁって思いましたよ。
次はもっとじっくり話せたらいいですね☆
ちゅうか京都で待ってます♪♪

中でも一番会いたかった&やっぱり会ってよかったと思ったのは、
ゼミの先輩、まちゃぇさん。
話したのは多分2時間ちょっとくらいなんだけど、
でもその2時間のために東京に来た甲斐は十分あったと思える再会だった。

彼女は、ずっとそばにおってほしいなって思わせる人。
次の日に、「あたしとともちゃんてこれからだよね」ってメールもらって、
まじ泣きそうやった。てか泣けた。

前回、まだ自分の中で整理できてなくて話せなかったこともあるんで、
今度は土日ちゃんとお休みの時に、泊まりに行きますっっ!!!


あーほんとにいい1週間やった。

あ、明日は福岡最終日。
MとKちゃんとドライブの予定れす♪♪
コメント

モヤっと。

2006-08-23 01:05:38 | Weblog
今日はハルとデート

前回会ったのは7月末くらいに岩盤浴行ったときかな??
それから1ヶ月も経ってないわけやけど、
もういろんなことがありすぎてお互いに。

1日あっても足りないくらい喋りまくったね!!!
それからカラオケ行って歌いまくった
モヤモヤ発散するつもりで行ったのに、
これまたお互い地雷を踏みまくって余計に苦しくなったりとかね

なんかハルと話しよったらむっちゃ落ち着くと。
小中高一緒やっただけあって、お互いの変化をずっと見てきとうし、
感覚とかも分かち合えるからなんやろうね。

周りからみたら、うちらなんてまだまだ子どもなんやろうけど、
それでも自分たちなりに成長してるって思うし、
だんだんと自分の将来とかをリアルに考えなきゃいかん年にもなったよね。
でもまだ、ちょっとしたことで一喜一憂する若さもあるっていうか(笑)

ハルと話したおかげで色々気持ちの整理がついたよ。
まぁモヤっとボールは今でも投げつけたい気分やけどねっ!!

今日もいっぱい話したけど、
今、この瞬間に、自分なりにせいいっぱい考えて、自分が決めたことなら、
のちのち失敗することはあっても、後悔はしないよね。

あたしは金曜に京都に行っちゃうけど、
(「行っちゃう」とか言いながら一刻も早く京都に行きたいのはハルも十分わかってると思うけど笑)
お互い、なんかあったらすぐ報告ね!!!
コメント (2)

試合終了。

2006-08-21 15:19:07 | Weblog
感動をありがとう、甲子園。
単純なオイラは息子を高校球児に育て上げることを決意。
コメント