新しいもの好きのブログ

タイトルに反して結局熟成したものを買う小心者です。

REGZA19A2をセカンドテレビとして購入

2012-02-25 23:28:51 | 日記
REGZA 19A2を某量販店で18,000円で購入しました。



スペックは19インチ HD(1366*768)IPS液晶です。
去年の7月に55HX920を購入しましたが都合で使えない時に使うための
セカンドテレビが欲しくて選定を始めました。
選ぶポイントは横幅の都合で19インチまで、そして下から覗いても画面が
見えるものです。
それと主にプレステ2を使うのでD端子が必要です。
一つ目の条件だけならパナソニックのTH-L19C3と東芝の19A2の二択ですが、
二つ目の条件で一択になりました。

19インチでフルハイビジョン(1920*1080)でD端子も付いているシャープの
LC-19K5もよさそうですが下から覗くとまったく画面が見えません。
本格的にモニタに向かってPCを触るなら良さそうですが、くつろぎながら
ゲームをしたり動画を見たりするには向いてません。

似たような価格帯のパソコン用モニタも検討しましたが19インチで
IPSのものがありませんでした。
フルHDや低価格モニタも魅力的でしたがゲームメインでたまにテレビも見る
私の場合は19A2が一番合っていました。

初期設定では黒補正やガンマが強すぎて画面がくどいです。
メリハリがあって店頭では綺麗に感じるかもしれませんが私好みに調整
しなおしました。
今回も設定を晒しておきます。

バックライト  56
ユニカラー   78
黒レベル    -5
色の濃さ    -20
色合い     +3
シャープネス  +5
レゾリューションプラス設定
  レゾリューションプラス オート
  レベル調整       3
  カメラ撮像補正     オート
ダイナミックNR 弱
ヒストグラムバックライト制御 オン
ファインシネマ オフ
色温度     9
ダイナミックガンマ 1
ガンマ調整     0
Vエンハンサー   弱
アニメモード    オート
明るさ検出     オフ


恒例の電力測定です。
定格は51W、待機電力が0.15Wです。
上記設定で20Wでした。待機電力は11Wです。
待機電力が少し高いように思います。
しばらく放置すると下がるかも知れませんが試していません。
バックライトを最高の100にすると27Wとなりました。

重量はスタンド込みで3.5Kgです。
持ってみると軽く感じます。
室内での持ち運びが楽でいろいろ活用できそうです。

BRAVIA 55HX920とREGZA 19A2


ところで今回の追加でテレビ2台、レコーダ1台、それぞれ
地上派とBSがあるので合計6本のアンテナ線が必要です。
分配しすぎると劣化が心配です。
そこで分波器の出番です。
出力を分配して分けるよりも周波数を分離するだけの方が出力の
低下が少なくてすむはずです。
分波器がなんの役に立つのか分かってなかったのですがようやく
使い道が分かりました。

ちなみにレコーダーBW680の入出力を使って、

アンテナ - 地上波入力 - 地上波出力 - BS入力

のような配線をしましたが、BS4やBS11は映りましたがBS NHKが
映りませんでした。
内部で周波数フィルタが入っているのかもしれません。

3分配した後にそれぞれの先で分波して解決しました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ThinkPad T60 SSD換装 | トップ | au ISW11M(photon)の活用方法... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事