新しいもの好きのブログ

タイトルに反して結局熟成したものを買う小心者です。

キーボードとマウスいろいろレビュー

2017-11-05 14:52:54 | 日記

最近キーボードとマウスをいくつか使ってみましたので感想を書いておきます。

(1) 自宅用
選定の条件
・ガラス面での利用が必須。
 正確にはテーブルに昔ながらの透明ビニールシートを付けておりその上で利用。
 赤外線では反応せず、青色LEDもしくはレーザーが必須。
・チルトホイールはどちらでも良い。
・メインのノートPC(lenovo YOGA 710)、サブのタブレットPC(NEC TW508)で利用する。
 タブレットPCはBluetooth必須。


Microsoft マウス 3500 1500円
無線式のシンプルなマウス
BlueTrackでガラス面でも反応する。
セールの時にまとめ買いして重宝していた。
3つあったが一つはボタン反応しない、二つはホイール寿命で終了。
ちょっとホイール周りが弱いのではと思い、他社のマウスを試すことにした。
これがきっかけでマウスの買い替え先を探して彷徨う事になる。


エレコム マウス M-BL22DBBK 2980円
BlueLED、単三電池1本駆動、チルトホイール
欲しい機能が全て入った理想的なマウスと思い購入。
確かにガラス面でも反応してチルトスクロールも出来る。
しかししっくり来ない。
原因はいくつかある。
センサー位置が中央気味。
私は手首を極力動かさない、マウスの後方は動かさずに左右に振って操作しています。
そういう操作でこれまで一度も不便を感じた事が無かったのですが、
このマウスはセンサー位置が中央過ぎて私の操作ではほとんど動いてくれません。
手首だけではなく腕でマウスを動かす必要があります。これがストレスになっています。
それから検知速度が遅い。
省エネ対策か分かりませんが検知回数が少なく感じます。
スムーズにカーソルが動かず飛び飛びに反応している感じです。
別にカーソルが変なところに飛ぶわけではないですが、スムーズに動くのが当たり前と
思っていたのでこのカクカク具合は耐えられませんでした。
結局親に譲りすぐに次のマウス探しを始める。


Baffalo マウス BSMBWK01WH
buffaloで稀にみる当たり製品。
1000円程度で買えるのに特に問題点がないマウス。
反応よし、ガラス面でも使える、クリック時にマウスが動く事もない。
安物のためチルトホイールが無いけど自宅ではあまり使わないので困っていない。
電源ボタンがないので精神衛生上、気になるかもしれない。
USBアダプタの抜き差しを頻繁にするのが苦痛になり、Bluetoothマウスを検討する。


サンワサプライ bluetoothレーザーマウス MA-BTLS23W

フルサイズUSB端子が無いタブレットPC用にBluetoothマウスが欲しくて
探していたら1000円で売っていたので試しに購入。
動きは良いです。
ガラス面での反応もばっちり。
単4電池が2本必要。
チルトホイールは無い。
もう一つ欲しいが在庫限りで1色しかなく混じるのが嫌なのであきらめる。
現在の愛用マウスです。


サンワサプライ bluetooth BlueLEDマウス

こちらもワゴンセール1200円で発見して購入。
上記のマウスはシルバー色だったがこちらは赤なので混じる心配なくてGOOD。
動きは問題なし。
単三電池1本で動くところも良い。
しかしカウンタ変更スイッチはあるのに、電源ボタンが無い。
bluetoothが不安定になったときにいちいち電池の抜き差しが必要な点はマイナス。
baffaloのマウスからの乗り換えには最適でした。
これも現在の愛用マウスです。



ThinkPad Tablet2 Keyboard 7000円

ThinkPadタブレット用に用意されたbluetoothキーボード。
キーボードとしては打ちやすくて良い。
トラックポインタはタッチカーソルになっていて普通のものと使い勝手が違う。
見た目が似ているため、変にトラックポインタ的な操作をしようとして間違う。
気が付いたらバッテリーが切れてて使いたいときに使えない。
充電しているのか、充電が終わったのか、バッテリーが少ないのかいまいちステータスが分かりにくい。
複数機器のペアリングに対応しているらしいが切り替え方法が分かりにくい。(マニュアルには書いている。)
ThinkPad以外ではFnキー固定が出来ない。
タブレットを立てる溝が細くて立てられるタブレットが限られている。
ThinkPadタブレット用なので当たり前と言えば当たり前だけど。
平べったくて鞄に入れて持ち運びしやすい。
bluetoothのためタブレットPC用として使える。
たまに使っています。


(2)会社用
選定の条件
・会社デスクでは大抵のマウスが反応するため、赤外線、青色LEDのこだわりはなし。
・元々有線で利用していたが机上を整理するため、無線化したい。
・マウスはBluetooth、キーボードはBIOSパスワードの入力をしたいため、USB無線アダプタ式も使う。


logicool マウス G5T Laser 5000円くらい
仕事用として発売以来今まで現役で使っていたマウス。
有線である前提だけどあえて買い替える理由が見当たらないマウス。
ただし、最近ホイールが悪くなっており時々下スクロールしても上に移動したりする。
それと環境的に無線にしたくなったので無線マウスを探し始める。


logicool マウス M280 1800円

最近のlogicoolはダメと言われながらもMicrosoftのマウスのホイールが弱いので
その対策でlogicoolにした。
ホイールはしっかりしており文句なし。
アドバンスドオプティカルトラッキングだったか。
赤外線を少しよくしたグレードらしい。
自宅PC用に購入してみたがガラス面で反応しない事が分かり会社用に転用。
ただし会社では横スクロールが欲しいので、普段はG5Tを使い席を離れる時に利用している。
USBアダプタが内蔵できるが、その度に裏蓋を開く必要があるのでかなり面倒。
無線マウスをG5Tの代わりに常用したいため、これを捨てて、チルトホイールがついている
Bluetoothマウスに買い替え検討。


logicool bluetoothマウス M336 2000円
G5Tからの買い替えでbluetoothでチルトホイール付きで2000円程度という事でこれにした。
M337のアマゾン限定版?
M337はファンシーなツートンカラーだがM336はシンプルなブラックボディだったのでこれを購入。
似非レーザーなのは諦めてる。
ガラス面で使う予定はないのであまり問題ではない。
鞄にパソコンを入れる時にUSB無線式だとアダプタが邪魔になるのでbluetoothが必須。
動きは相変わらず良い。
省電力モードから復帰も早く有線式と比べてほとんど違和感ない。
唯一の問題は形状から来るものでクリックをする時にマウスが動いてしまいダブルクリックが
難しいという事。変にドラッグしてしまう可能性もあり仕事用には向かない。
ケチらずマラソン辺りを買うべきだったかも。
慣れの問題もあるのでもう少し頑張ります。
会社の無線状況が混みあっているせいか1日に数回マウスカーソルが飛ぶ時がある。



ThinkPad Keyboard (有線タイプ) 4500円

キータッチ、トラックポインタなど完璧。
アイソタイプが苦手でなければ。
Breakキーが無いので一瞬迷う。代替コマンドあり。
有線タイプだけなぜかFn固定できる。
たまによくあるキーボード50%引きの時に買えば4000円台で手に入る。
初期不良で一部キーの反応が悪くて問い合わせしたらすぐに新品を送ってくれた。
会社のPC環境で出来るだけケーブルを減らそうと思い無線キーボードに買い替えを検討。


サンワサプライ キーボード SKB-WL23BK 3000円

パンタグラフ、無線、標準的なキー配列、コンパクト薄型
これらのキーワードを並べるともう無敵なのですが現実は違いました。
アマゾンレビューでも同じく指摘されてました。
先に読んでおけばよかった。
キーボードって人によって押す場所、角度がバラバラだと思うのですが私もキーの位置によっては
端っこの方を押しています。
しかし、このキーボード、キートップの端の方を押しても反応しないキーがある。
結果、確実に入力しようと思うとほぼ中央を真上から押さないといけない。
それでいてキーの固定が甘いからまっすぐ押そうとしてもキートップが傾いてちゃんと押せない。
多分キーのサイズに対してパンタグラフが小さいからだと思うけど製品として出来が悪すぎる。
全てを理解してうまく押せたとしても今度は入力速度にキーボードが追い付かず取りこぼしする。
マジで最悪。
開発者はこれで使えると思って発売したのか疑うレベル。
設計と製造は違うだろうけどそれにしても製品として売っていいレベルではない。
無線式だから仕方ないと思うが、少なくともThinkPad bluetoothキーボードはキーの反応は悪く
無かったので、このキーボードの出来が悪いだけだと思う。
結局すぐに利用をやめて、元の有線キーボードを使いつつ次のキーボードを求めてさまよう。


エレコム キーボード TK-FDM086TBK 1500円
エレコムの無線キーボード。2017年発売の新ものです。
有線のころからそうですがキーの配列が最高です。
カーソルキー独立のフルキーボードからテンキーを省いたキーボードです。
安すぎる事とメンブレンなのが躊躇するところ。
個人的に厚みがあるキーボードが手首が疲れるから敬遠してるのもある。
しかし、メンブレンにありがちなギシギシ音は無い、キーの反応が悪いいうコメントが無いし
安いので試してみる事にしました。
USBアダプタが邪魔になるので本当はBluetoothが良いのですが、会社PCはBIOSパスワードが
必須で、Bluetoothキーボードはそれが入力できないので諦める。
使い始めて買って正解だったと実感した。
レスポンスはいいし、打ちやすい。
メンブレンのぐにゃっとする感じが苦手でなければ問題なし。
この価格でこのスペックは本当すごい。
キー配列も完璧で昔のキーボードはこうだったよな、と思いながら自然の手が動く。
仕事の効率は上がります。
テンキーがないタイプなのでマウスまでの移動も遠くないし、場所もコンパクトに収まります。
厚みがある事が抵抗でしたが使ってみるとなんの問題もありませんでした。
耐久性は気になるところですがもともと安いので壊れたら買い替えって感じです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« SO-02G修理とiPhoneX予約 | トップ | 熱対策スマホケースと充電環境 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事